Andy.S の雑記帳 andy-e49er

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

パーソナルデバイス業界の今後

 パーソナルな端末でヒットする商品企画・ライフスタイル創造をベースに持てるパーソナル電子機器の企画設計会社は膨大な市場を見込むことができるはずだ。そこでは部品数、製造数増大による経済(コストダウン)効果は想像を絶する。今後トップラインを伸ばせる企業は、
1)新たなシーンを提供する楽しいライフスタイルとそのためデバイスを「こと」としてセットで場面提唱までできるライフクリエーション企業、
2)ビジネスチャンスのリスクをとって、先行者利得を得られる勇気ある先端製品を出せる企業、
3)ユーザー個衆に支持されるライフスタイル(ものではなく「こと」)を提案でき、日々改善できるアイデア企業
(だから製造業ではない)メーカーで勝ち残っていけるのは、ごく少数に絞られてくる。
4)そしてこれらアイデア会社のアウトソース先として、デバイス(機器)製造を請け負い、品質の良いものづくりを納期を守ってタイムリーに、カラーバリエーションもフレキシブルに生産出来るEMS(Electronics Manufacturing Service)企業(これは従来で言うところの生産現場:工場ということ)、
これらに限られてくるだろう。そしてコンテンツ提供企業、文化創出分野に産業界の流れ、流行が急激にシフトしていくことが想像される。規模が大きくても、ブランド力があって、素早くマーケテイングできない企業は消えていく。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2010