Andyの雑記帳blog (あきしお) ⁦‪#Accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

2013-04-01から1ヶ月間の記事一覧

米国とメキシコ

NAFTA〔※〕の話; NAFTAは「米国、カナダ、メキシコ3国間の自由貿易協定。域内GDP約11.9兆米ドル、人口約4.3億人に及び、EUを凌ぐ大規模経済圏」 CNN英文記事へのリンクは右の斜体字をクリックして読めます Key issues on Obama's Mexico trip: Trade, immi…

global climate change ?

04/30 02:40Wind blow hard, at 2:30 am. Think that such gusty wind climate days obviously increase. Does this mean global climate change, I'm afraid.

年間分散休暇の一括設定

Accurasal (@Accurasal)04/28 09:18a.m.連休の代わりに年間分散休暇を一年分を予め設定・登録。会社制度が「本質的に」職場や周りに気兼ねなく自然にできるといい。ライフワークバランス価値はぐっと上がるし、旅行関連株アップで経済成長戦略に叶う…☞ 私は…

学び続けて成長する人生

学び続けて研鑽すれば、成長する。それが人生Accurasal (@Accurasal)04/26 21:31:08(1/3)- 読んでみれば自分も行動はほぼ同じです…禿同・一安心 〓「自分をもっと成長させていけば、会社はもっと大きくなると考えたのです。それ以来、私は猛勉強しました。本…

『こだわり』

" Benefit of the Doubt " と言うことば。『疑いの余地がある、つまりまだ誰もやっていないのなら、試してやって見る価値がある』 : 世界屈指の移植外科医・加藤氏の直感 × 陸上ハードル銅メダル2冠「走る科学者」と言われる為末大、彼らの対談の中での加藤…

…眠れる森のガリガリ君…?

Accurasal (@Accurasal)04/20、室内工事佳境です、土曜午後14:07NOW★慣れとは恐ろし(凄い)☞ 壁のベニヤに電動ノコギリ当ててベリベリ切ってバリバリと手ではがしてる音や、グラインダーで配水管周りのコンクリ?を削る音なのか…、これはスゴイぞ、さながら…

北風より、南の陽光

温かな人生とは…自ら暖かいと感じられるにはまず率先垂範。人には温かな接し方をすることAccurasal (@Accurasal)04/14 17:47 強風の一日初心忘るるベカラズ。人は誰もいろいろ 欲がある。心のあり様を保つは骨が折れる。一所懸命に心を鎮め、以前読んだ本も…

貿易;国家同士のアライアンス

Accurasal (@Accurasal)04/12 21:30【貿易Tips】テレビによく出るRIETI中島理事長によれば経済成長への寄与度(試算)は⇒TPP:0.2%、⇒EU-Japan EPA:0.7%、⇒日中韓FTA:0.8% ◎地理的に近い国との方がメリットあり、◎全部足してGDP1.7%増にしかならない。よっ…

the Long & Winding road

★東急東横線渋谷駅。3月のある日。前日、当日、翌日。「その駅舎」最後の様子をNHKが今夜放映していた… ★「なくなる」となると、これまで長く親しんできた人たちが、別れを随分と惜しんでくれる。惜しまれつつなくなるのも、栄誉なことだ。 ★長らく97年から…

検索から行動へ

●検索から行動支援(意思決定〜行動)へ ⇒ 検索は名詞(知識)ではなく動詞(行動)であるとビル・ゲーツが言ったそうだが、本質をついた考え方だと思う。 ⇒ アプリやFacebookなどそれぞれのものごとに囲いこまれた空間が、至るところにある個別分断の状況か…

学校では教えてくれなかった!

Accurasal (@Accurasal)04/07 09:01強風で青空…「世界のなかのニッポン近現代史」 菅野祐孝著、洋泉社・歴史新書…新書ブームですが、ハンディに日本と世界の近現代を繋がりとして確認しながら読むといいです。幕末からの開国は、TPPの今と対比して考えてみる…

『良い戦略、悪い戦略』

Accurasal (@Accurasal)04/03/2013. 『良い戦略、悪い戦略』リチャード・P・ルメルト著(日経新聞出版社)いま読み始め。経営戦略本は昨年度まで結構手にしたが、その中でもこの本は目からウロコ。◆バークレー電気工学修士から、システムエンジニアとしてNAS…