Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

【Photo 50枚】鉄道博物館 [JR東日本] 大宮・大成 へ行ってきました

鉄道博物館("てっぱく")@埼玉県さいたま市大成_2022_11_29

鉄道博物館 JR東日本 (大宮・大成) へ行ってきました。(2022/11/29)
『大人の休日倶楽部』からのご招待で。写真50枚を掲載します。

リンク: https://f.hatena.ne.jp/andy-e49er/edit?folder=20221129_%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8&page=1&classifyfolder=%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E3%83%BB%E6%A1%9C%E6%9C%A8&classified=1

f.hatena.ne.jp

表示—非営利—改変禁止

by-nc-nd

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を自由に再配布できるCCライセンス。

20221129_鉄道博物館 - andy-e49er / accurasal 's フォトライフ( Blog 番外編 )

 20221129102129

鉄道博物館の本館は、どでかい空間(吹き抜けの4階建て?)に実際の鉄道車両が展示されています。一見の価値がありますよ。

 

感動をありがとう、FIFAワールドカップ第4戦

SUBARU 360 @福生(東京)

言葉はいらない。探す必要なんかない。

君たち日本代表選手は立派に戦った。

ドイツ戦🇩🇪、スペイン戦🇪🇸に逆転で勝った。クロアチアには🇭🇷負けたけれどグループリーグでは1位で通過した。前回2018年夏のロシア大会で準優勝したチームを相手に存分にプレーした。優勝しない限りはいつかはどこかで負ける。

負けないのは折れない心と弛まぬ努力を積み重ねるその力や勇気だと思う。ありがとう、侍ジャパンサムライブルー

鎌田のシュートは残念だった。

さぁ後半。

今回の日本代表26人中、19人はW杯が初めて。そんな状態でもあれだけ世界を舞台にプレーして、ドイツとスペインを破ったのは凄いし、海外と日本でプレーして揉まれてきた若手と、経験ある者とのチームワークの賜物に違いない。

【この闘いが残したもの】

南野拓実「じゃあ、俺が行く」知らなかったPK戦の立候補制…人生最悪の日からリベンジ誓う(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7bb7e4b2c541e07aeaeab791ec884cac538c97d

(引用) 「1番が決めるか、決めないかはその後の流れを左右する」。

(思うこと) 勇気は心の糧だ。しかし時にその人生に鋭く突き刺さる刃か、刃の部分の長い槍のように、深く体をエグる傷を心に与えることになる。そのときその傷をどう上回り、自らがキュアするか。それは、同じ場面でしか取り返すことができない。

#大和魂  #勇敢  #日本人の魂
#君が代  #足跡  #爪跡  #日本代表監督

世界で闘えるプレーヤーになる

f:id:andy-e49er:20221204091008j:image

日本人は "世界で闘える*プレーヤーになれているか" ? ツィッターの音声機能であるスペースをたまたま聞いた時に、ながら聴きをしながらこれを考えて書いている。

  • 『ながら聴き』しつつ、聴き取れる所でしっかりリスニングするのは有効
  • 全て100%聴き取り理解するのはネイティブではなくて無理。できる範囲で良い

Twitter発信しつつ考え、いろいろ書いてみた。

⭕️ 例えば (想像してみてよ…)

いつか、"FISA" (SはスピーチのS、あるいは、FIDA : DはdebateのD) が世界に組織されて、日本チームがグループリーグに出るとしたら。

  1. その時、決勝トーナメントに,行けるかどうかは英語力(リスニング+スピーキング)だけではダメで、
  2. 論理力、話題の広さ的な教養、
  3. 切り替える力、切り返す機転、
  4. 総合的な能力レベルだけではなく、闘う意志とスキルとテクニックまで全てが必要。

そのときまでには、背景、仕組み、準備をするインフラなどとして、何が必要か。

▶︎チームのプレーヤーが海外で生活して実際に討論していて個々のレベルが高くないといけない。

まさにサッカーW杯と同じ。

外交力と言うか、言葉のダンスが出来て、しかも世界レベルに達していることが最低条件になる。

日本人が世界 * で『闘える』** こと、良い意味での積極的な貢献をしていくには⁉️

  • 海外で学ぶとか生活する、仕事するなどにより
  • 生きている英語力を最低条件として論理力や考える力、
  • 何かを産み出す力、
  • 他者とコミュニケーションする力、
  • 国際社会と多様な人々に受け入れられる態度やマナーと言説の中身まで、
これら全てを身につけていかなければ。

* 世界の定義 : 日本以外の、日本人を含むさまざまな場面で、物理的に、あるいは、バーチャルな方法で "話し合う" 空間と時間。

** 闘える、の定義 : Freedom of Speech で討論する、debateする。

🔻

私には (今この時点までの生きて来た時間と空間の中で、つまり『経験』として) そこまでの力は身に付けられてなく、また満足なレベルでは出来ていない。

が、しかし、3世代かけて、自分の孫の世代ではきっと出来るだろう、と言うことは今までも今も常に確信している。

さて、話の流れを少し飛躍させてみると。

同時通訳のテクノロジーシステムがいずれ完成したら…。

👉そのときは英語で話す必要性はなくなるかもしれない。海外を意識する必要はなくなるかもしれない。しかしそのときには、英語の言語的な論理性と日本語での"それ"との差異は意識されていくべきなんだろう。

👉次に、報道で母国語で知ると言うことがある。しかしそれは二次情報に過ぎない。大事なのは一次情報として自分自身がキャッチすることだ。

まさにサッカーと⚽️大変似ていると思う。アグレッシブなスピード感ある言葉の発出と、併せて相手の言説を受け止めて理解して受容したり反論する防御面も強くできてしかるべきだろう。そんなことを考え、この備忘録ブログに記録しておく。

👇関連する一つ前のblog掲載記事はこちらの🔗👇

⚽️‼️ ドイツとスペインに勝利🇪🇸グループリーグ突破 - Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

▼▼▼

(付録) イーロンマスクを囲むスペースでの話し合い中から、こんなことが暴露されたらしい。真偽の程は分からないので取り扱いには注意を要すると思われるが、URL で聞き取った人のツィートだけ、紹介をしておこう。

https://twitter.com/kohyu1952/status/1598985487901134850?s=46&t=8HNwHLLoZs7-zJ9jphOc4A

SNSにおける表現の自由と検閲の大きな問題に発展するかもしれないし、

  • この話自体がイーロンマスクの一種誇張を含むディスインフォメーションかもしれない。彼はトランプ支持者と言われていることも含めて割り引いて考えておくべきなのかもしれないこと

そこはしっかりと付け加えておこう。

❎ 遅れている分野のことを取り上げても参考にはならず、危機感を共有するに過ぎないがこんな話も (12/7 ウェビナーで) 聴いた👇

 

産業界として。まだまだ改善・改革の余地は大きいということが分かる。



⚽️‼️ ドイツとスペインに勝利🇪🇸グループリーグ突破

f:id:andy-e49er:20221205005856j:image

出所 : Reuters @Instagramから

#三苫の1ミリ #田中碧 #逆転ゴール

⚽️‼️ 第1戦ドイツに勝利🇩🇪第3戦スペインに勝利🇪🇸勝ち点6でグループリーグを突破。

なんだろう、今回W杯、希望や願いもあったけどドイツ戦とスペイン戦は勝つ・勝てると心の底から信じてた▶︎ #応援する側のゾーン に私の心も体も入ったのかもしれない。神がかり的。キテマス。

堂安律選手の同点ゴール場面のABEMA動画🔗

https://twitter.com/goaljp_official/status/1598407880792625152?s=46&t=h6d9z082VHCC30LuWkU7lQ

グループリーグ突破し決勝トーナメントへ。涙
堂安律選手、左足一閃からの後半追加点で逆転信じて朝3時40分から観戦してよかった。

ベスト8へ。スペイン相手に結果を出した。

日本中が感動🇯🇵うれしい、ありがとう。

力をつけた #侍ジャパン #FIFA2022 感動と感謝

👇これもありがとう。

喜びは続く。

今回🇶🇦カタールはドーハに応援に行っている日本チームのファン、たまらないだろうね。そして日本で応援している皆に同じ歴史の感動と大興奮の瞬間。まだまだ続く。

まだまだこんなんじゃ終わらないよ。

🔻スゴい🔻

このデータはなんだろうね。

⚽️サッカーDX :

1回はスペインが日本に。
もう1回はドイツが日本に。

そして少し息抜きもしよう ♪ 

クロアチア🇭🇷との試合をまた楽しみに先週から今週、来週へとエキサイティングな時間が続く

まだまだ続くよ。

グループリーグ突破の次
#FIFAワールドカップ
打倒⚽️ #モドリッチ #クロアチア
コンパクトな守備、(からのスピード攻撃) 延長戦あり有利、走れるニッポン、疲れてない、PKもある(福田さん解説)

まずは #ベスト8
⚽️ドイツとスペインに勝利した次は
まだ見ぬ世界を見せてくれ

…以下へ続く

…さらに以下へ続く

▶︎ 38面(スポーツ1)にはこんな見出し。

2大会連続16強 「守備の要」後半参上

  • 富安、一対一堅固
  • 遠藤、「7分」耐え

(忘れてはならないディフェンス陣の活躍) 👇

世界で闘えるプレーヤーになる - Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal



なにか違う/いまから変わる社会あれこれ

f:id:andy-e49er:20221125170402j:image

七時半に起きる習慣がもう3年近く
❎ 5時、6時台に起きていた現役時代
❎ 通勤に片道60分以上かかるし混んでる
❎ 混んでいる電車に乗って行くストレス
➡️ コロナ禍により自分以外と公共の場で会話する機会と頻度がぐっと減り。なんか人との会話が新鮮とも言えるけど
➡️ 少し話すことが下手になった感を持ち
#コロナ禍以後 の #新常態 #生活 違和感ある。

他にもいろいろ気になるのは、在宅勤務ばかりで心が内向きだからなのかも。

うとうとしてますけど、何か。ゆとりがダメ?

👉外に出る文章やスピーチ内容とか、もちろん忘れちゃいけないのは、harassment。とにかく気をつけることが増えたストレス社会。笑って済ませればいいのか、よくないのか。

◉元気が出て楽しいこと、例えばこんなこと




うれしくて仕方ないときの軽口

f:id:andy-e49er:20221125073630j:image

☝️表題とは関係ないけど「おめでたい」ものと言えば『松』でしょー、で選択した写真で、W杯ドイツ撃破🇩🇪もあるし、の、掲載です♪笑

バイデン氏。中間選挙のホッとする結果を受けてうれしさのあまりの? 軽口的 joke を飛ばす。そんなことを含め、前々からの伝統ですが、七面鳥を恩赦で救う話なんて。それ、いかにもアメリカらしいな、といえば全くそうなんだけど、ふと思うこと。

そもそも🦃ターキーを食べること自体で動物愛護団体とかから抗議なんかはないんだろうか…

いゃさすがにアメリカ建国の時の歴史に関わる "大切な感謝祭" だからそれは無いんだろうなぁ。だってbeefもたくさん食べてる国民だしね。そんなこんなでくだらないことが、ふと頭に浮かんだ。アメリカ生活を思い出す機会)

  • 久々にリアル出勤をした帰りの六時前の混んでる電車内で気分転換したので(笑)…。

そういえば、七面鳥にかけて食べるグレービーソースはcranberryを使う甘いソース。確かに色が赤かったからなぁと妙に納得しました。

バイデン氏、七面鳥に恩赦 米感謝祭前の恒例行事 | ロイター
https://jp.reuters.com/article/usa-thanksgiving-biden-idJPKBN2SB1Y5

⚽️FIFA-W杯 ドイツ戦に勝利・勝ち点3

f:id:andy-e49er:20221202072839j:image

明るく愛でたい日本の勝利🏆

サッカーW杯のテーマ曲、初めて知ったその名前 🏆エスチョン・オブ・オナー

By サラ・ブライトマン

https://g.co/kgs/prvLwk

✴️ 生きるか死ぬかの問題ではない。

それは名誉の問題なのだ。

いい仕事したな。ありがとう。興奮冷めず、布団に入って1時間しても全く眠れない(笑)。明日はリアル出勤予定だというのに。

そして、まだ眠れない。もうすぐ2時。

試合終わって▼

▼素晴らしい

▼分析も出てきた

さらに🔻

☝️アクセスが稀に多くて👇

f:id:andy-e49er:20221126080605j:image

続き🔻

💮より若い世代の特にスポーツの世界・アスリート達を見ていると、日本人はあらゆる分野・種目で、世界レベルで活躍している姿を年々より多く見るようになってきている❗️ことを本当に実感している。楽しみが増える💮

サッカー⚽️、野球⚾️、ゴルフ⛳️、卓球🏓、バドミントン🏸、テニス🎾、フェンシング🤺、柔道🥋、陸上各種(槍投げ他)、水泳🏊‍♂️、体操🤸‍♂️、バスケットボール🏀、バレーボール🏐…

スケートボード🛹、スノーボード🏂、サーフィン🏄‍♂️、カヤック、挙げていくとこんなにたくさんあることに改めて驚く。

f:id:andy-e49er:20221125172801j:image

11/26(土)題名のない音楽会🎵で、初めて本物を聴いた。オペラ曲だったのか。サッカー応援曲📣⚽️📣 エスチョン・オブ・オナー

生きるか死ぬかの問題ではない。それは名誉の問題なのだ。

A Question of Honour  歌詞の意味
https://www.worldfolksong.com/popular/question-of-honour.html

☝️のWebサイトからの歌詞訳を抜粋し一部を引用する。なぜこの曲を採用したのか納得。

間違ってるか正しいかなんて
私には分からない
もし黒が白でも 昼が夜でも
でも私は知ってる
男達がぶつかり合う時
それは名誉の問題

 

そして迎えた第2戦、対🇨🇷コスタリカ。11/27

 

結果はたいへん残念な敗退だった。

サッカー=日本、コスタリカに敗れる 決勝T進出は持ち越し | ロイター
https://jp.reuters.com/article/worldcup-costalica-japan-idJPKBN2SH064

記事から抜粋すると、

『日本は後半から出場した三苫薫が終盤、左サイドから相手ペナルティーエリア内に入ってチャンスを作り出す場面もあったが、決定打に欠けた。』とあるが、

後半途中出場の三苫選手(左サイドバック)が再三にわたりゴール前ディフェンス陣をドリブルで切り開き、ゴールエリアに入りパスするも、味方にボールが渡ってそこでのシュート決定が出来ず。
何度もあわやの場面があったが、常にゴール前は団子状態で、シュートコースは空いておらず更に名手GKに阻まれた。あの状態では斜め上に蹴らないと入らないだろうが技術的には難しいのだろう。
前後半を、通じてボール支配は日本が圧倒的だった (その分後半終盤は疲れが目立って動きが悪く後方へのパス回し場面が増えていてもたついたことは明らかだ)し、逆に相手の術中にはまったのかもしれない。

シュート数で、相手をあれだけ大幅に上回った。なのに5バックを敷いて堅い守りのコスタリカの穴を、サイドからのスピード展開で突いての得点メイクへと繋げられず、決定できなかった。決定力不足が課題だ。

運やツキと言いたくは無いが、勝利の女神の微笑みは遥かに遠かった。

f:id:andy-e49er:20221128163122j:image

🇨🇷コスタリカ戦の時に食べながら応援したのは、たまたまスーパーで見つけて衝動買いしたこれ柿の葉寿司ですが。味はまぁまぁだった。4種類入っている割にはそれぞれの味の違いが分かりづらい所が意外と言うか期待外れ。W杯第2戦目と同じく、ぼやけた味わいに心が”残念”と叫ぶ。

f:id:andy-e49er:20221128163129j:image