Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

○◯力で、美しく生きる

 おはようございます。今朝三連休の月曜日、8時に起きました。外はとっても気持ちよく晴れていました。そこで窓を開け放つと外の空気感が、ちょっと春めいて感じられました。あぁ春が来た。鳥もさえずり、冬の後の春に似る。急に子どもに返って、走り回りはしゃぐ気分の朝。なんだかうれしくなりました。束の間、コロナ禍とか、親の介護の心配を忘れます。

 突然ですが、今朝起きる前に呟いた一連のテーマ(のTwitterを使った思考回路のサラ回し)です。結局、最後は何なのかと。人が生きていくのに一番大事なことは、何でしょうね。

禅問答や哲学的思考、道徳、宗教などになるのか。究極は好きか嫌いか、安全か危険か。

最後は生きるか死ぬか。人生とは、書いて字の如く人が生きること。人が誰でも持つ直感的な即応力でホモ・サピエンスは生き残って来た。今後も動物としてはそう言う力でしょう。

つまりは本能ですね。だけど本能に任せ、衝動に身を任せず社会性を身につける、みたいな(笑)話に、お付き合いいただけますか?

f:id:andy-e49er:20201123075725j:image

→いきなり道徳の話かい、と笑われそうだけど。お寺の和尚さんの談話みたい…。

ツイッターって、さまざまだけど、時にはハッとしたり、参考になってアレコレ考えさせてくれる、一瞬・刹那の交流があり、それを記録しておきます。だから何じゃい、と言わないで。

f:id:andy-e49er:20201123075737j:image

正しい方向性を見出す能力を養うには、近頃私の中でクローズアップされているのが、山口周さんの書いた一冊です。再掲🔻

🔺この本で「真・善・美」を学び、具体例としては、マツダ魂動から、ナチスアイヒマンによる犯罪とシステムへの盲従まで。一つ一つ説得力ある彼の裏付けを読んでいるが、その見識の高さには恐れ入る。でも大して分厚く無い新車なので、もうすぐ読み終わります。

サイエンスではなくアートを愛でる審美眼を持つこと。そして文学を読むことがいかに大切か。最終の第七章でよく分かります。

さて、美しい朝です。今日から、何が『美しいか』を判断の拠り所にして、毎日楽しく生活していこうと思っています 🎵 皆さまもどうぞ健やかにお過ごしください。やっぱり一番大切なことは、家族、友情、安心安全、全ては気持ちの良いこと。『美しいこと』って結論にしておきます。

 

ユイマ・ナカザト

夢のハイテクスーツで人生楽々。(╹◡╹)

f:id:andy-e49er:20201122131007j:image

ブリュード・プロテイン

・針も糸も使わない、バイオ・スモッキング

スパイバー社

撥水性インクを付ける部分、付けない部分や、撥水性ではないインクを付ける部分を組み合わせて、衣服用生地の収縮度を調整するのか。

凹凸感のある立体的な模様で、着る人の体型に合わせた服を自在に作れる、だから👇

・『やがて衣服は一点ものしか存在しなくなる中里唯馬氏

(日経 The STYLE / Fashion 2020/11/22 から)

www.yuimanakazato.com

早く宇宙時代・SFシネマにありそうな、一枚のハイテク化繊だけから出来てる服を着てみたい。ハイテクで温度調節や色の変幻とかも出来たら、素晴らしい(╹◡╹)

メガFTAが世界の潮目を変える(中国のアジア経済制覇の野望)

(表題変更_11/23)メガFTAが世界の潮目を変える(中国のアジア経済制覇の野望)
2020年後半の大きなニュースは、なんと言ってもRCEPだ。国内産業へのマイナス面を考慮して内政重視に傾いたインドが直前で離脱したため、15ヵ国で署名された。
東アジアと太平洋地域で新たな地経学の闘いの幕が切って落とされた。

👇 (参考:インドの離脱

andy-e49er.hatenablog.com | https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20201116/

世界の最新ニュースに触れた今、直感的な思いを書き下ろしてみた。(11/22朝)

f:id:andy-e49er:20201121200733j:image
(Photo: by andy-e49er at outside of Roppongi 1-Chome Metro station.)

🔻

・1つ目は、日経 11/20
mx4.nikkei.com  http://mx3.nikkei.com/?4_--_272522_--_610351_--_1

👉

twitter.com  2020/11  https://twitter.com/i/events/1329964986760761345?s=11

・2つ目は、日経11/21 朝刊一面トップ記事
mx4.nikkei.com    http://mx4.nikkei.com/?4_--_177932_--_888745_--_5

■中国、世界のEV生産の約4割を占める
■中国メーカーも欧州や北米への輸出を開始
■販売・生産で世界を主導する「EV強国」に (出典 : 日経電子版)

---------------------------------------------------------------------------------------------(11/22 日曜、日経新聞5面に、同様の趣旨の記事が出た。意を強くした)見出し👇

アジア経済覇権 中国、米の隙突く
・リーマン後、空白の10年
・TPP・RCEPで思惑
  ・中国がアジアで経済圏づくりを進めている(中国向け輸出の規模は米国向けに匹敵)
APEC参加国・地域の輸出全体に占める米中向け輸出比率は、2001年に米が4割近く、中が10%未達成だったものが、2010/15/19年の期間では、両国ともにほぼ2割の前後で拮抗している。
-------------------------------------------------------------------------------------------- 

※以下は直感的な私見です。詳しいデータ検証は行っていません。
流し読み程度の内容、考える契機として下さい。

★自動車本体(完成車)について日本は輸入関税ゼロであるが、各国はまだ関税を課している。ましてや生産のための各種部品類には関税がかかるのが現状の姿だ。

★日本は日EU・EPAで自動車部品の関税が譲許されることにより、日本からEU諸国への輸入に関税がかからなくなる。これが輸出事業による業界繁栄につながり、ウェルカムなのだ。今後はRCEPも使える。RCEPの締結国である、中国と韓国、ASEAN10ヵ国、豪州とNZというアジア太平洋地域に広く「低コスト供給網をつくる」など、輸出事業の可能性が大きく広けることになる。
★特に中国と韓国との間の日本の自由貿易協定(FTA/EPA)は初めてだから、
そのプラス効果は比べ物にならない。(もちろんマイナスの影響もあるが)
2019年2/1発効の日EU協定から続いて、
日本の中小部品メーカーには基本的に大変明るい見通しなのである。
(参考:日本の中小企業 【中小企業庁の資料】)

◉今後の中国、習近平(シージンピン)体制はどこへ向かうのか。

・RCEPが調印され来年2021年に発効すれば、
さらに上述記事にある通り習近平が今回初めて表明した* TPPへの参加…

・中国がTPPにも希望通り加盟すれば、自動車部品の輸入関税はこれら複数のメガFTA/EPAにより撤廃が確定する。その関税撤廃の効果として、中国はこれらEV車向けの部品サプライチェーンコストが複数の国との間で下がることになる。
習近平(シージンピン)発言のタイミング ;*これは間違いなく今のアメリカ大統領選挙後の混乱を好機と捉えた発言に違いない )

 以下は仮定・予想である。

米国資本のEV専業メーカー・テスラモーター社が世界制覇に向けて加速する。
日本を始めとする高品質の基幹部品やモジュールを中国生産工場へ供給し、製造したEV完成車をEU諸国へどんどん輸出するだろう。

RCEP成立で日本へ、韓国へも。さらに豪州とNZにも輸出メリットができる。RCEP加盟のアジア太平洋地域の複数国へ輸出して行き、市場シェアが高まる。
そうなると
生産数量が増え、相乗効果がますます増大することになる。そして究極的には世界を網羅するグローバルバリューチェーンサプライチェーンが完結する。
テスラの主力生産基地である米国カリフォルニア州 Fremont は、元々はトヨタGMの合弁企業であるNUMMI **の自動車生産工場だったことは、一種の因縁になるのかもしれない。
**NUMMI(New United Motor Manufacturing, Inc.):2004年に20周年を迎えた。

 メーカーの事業はなんと言っても生産量がキーポイントだ。B to Cの製品事業であれば当然に、販売量の拡大が最重要だ。販売が伸びて生産数量が増えれば、部品所要は増える。量をより多くサプライヤーから部品調達することで単価が下げられコスト低減が図れる。仕入調達コストは、FTAによる関税効果で更に下げられるから、大きい。

 EV自動車の中国生産を震源地とする世界戦略は、部品調達と完成品輸出のバリューチェーンサプライチェーン網を世界規模で最適化することが最重要かつ絶対に必要だ。そうであれば複数のメガFTAを考慮した事業戦略で資材調達や物流の最適化を立案し、FTAを駆使して完成品生産国と部品調達国、それに販売市場国の3要素での最適mixを決めれば良い。

 複数のFTAを使いこなす相乗効果によりコスト削減が可能になる。まとめ生産で量産数量の増加を満たせば製造効率化も寄与して製造歩留まり改善にも有効である。だからテスラ中国の集中生産は大きく進展するだろう。これにより中国生産と世界のマーケットへの供給体制がさらに深化していくことが予想される。

このメガFTAの構図、経済環境それ自体は車生産で先行して来た韓国…もちろん日本にとってもフェアに全く同様であるのだが、問題は商品企画力やマーケティングの差だ。

要はストーリー性のある商品で、消費者に支持してもらえる良き世界観を描ける商品デザイン力というフロントマーケティングと、裏方(バックヤード)である製造のためのサプライ管理・部品調達力という、車の前輪と後輪の両方が駆動する全輪駆動のエコシステムをいち早く確立した者が勝ち残るだろう。

バックヤードの体制をある程度確立した上で、フロントヤードで他社より先行することがメーカー成功の絶対条件だ。この点でテスラは一時期の経営者問題や生産における問題が発生した時期を乗り切ったと思われる。

👉日米のレガシー自動車OEM(メーカー)が危ない。メガFTAは必ず有利に立てる十分条件ではあり得ず、単にグローバル事業展開でのツールとして必要条件に過ぎないからだ。テスラは中国生産と欧州への輸出で先攻する。電池やモーターがコストダウンして行けば、日本市場も危なくなる。米国は一国主義で環境問題に疎く、ガソリンを大量に要する大型ピックアップトラックや大ぶりのSUVが好きだ。米国メーカーはなんとか市場をキープするかもしれない。

◉車は言うまでもなく国家の産業として最もメジャーな産業・製造業であり、そして輸出産業として貿易収支に貢献する。その雇用については言わずもがなである。国家運営と貿易への影響は計り知れない。

◉世界の勢力図大変革の到来。それが習近平のTPP加入希望の宣言により、すぐそこに現実味を帯びて見えてきた。

RCEPとともに、TPPも合わせると世界の製造業勢力図が中国とASEANを軸に大きく変わる。今年と来年が業界再編の最大のきっかけになりそうだ。RCEPはその号砲を鳴らした。

(引用 : RIETI レポート 🔗)中国が関係しているFTA関係国等(下記を参照)

http://www2.jiia.or.jp/pdf/research/H27_Post-TPP/05-ehara.pdf

f:id:andy-e49er:20201121113855j:image

 

この状況、日本の自動車メーカー(OEM)には、大局的にマイナスかもしれない。
なぜか?

 パソコンと同じで、モジュラー化が進んだ車は、生産が容易である。アナログ的技術調整(噛み合わせ作業)が基本的になくなるからだ。デジタル化された電化製品としてのEV自動車は、誤解を恐れずに言えば、駆動する電動モーターと高性能で安全な電池があれば作れる。大雑把にいえばあとは方向舵とタイヤがあればよい。制御は全て電子・コンピューターだからITの塊と思えば良いだろう。つまり車の製造と言う事業への新規参入が『劇的に容易』になった。このことは既に広く知られている。パソコンのようにプラモデル式にモノが組み立てられれば誰でも作れてしまう世界だ。製造用の組み立てロボットも進化し、AIもある。今、必要な資本投下と最新技術さえあれば、車はおろか高度な産業機械や重機も同様に作れる時代となった。だからこそテスラのような新規参入が出来たし、時価総額的にあそこまで伸びている。

 既に鉄鋼から重化学工業まで揃っている中国(核兵器も作れる)が世界の生産拠点としてのステータスを一層強靭なものとすることは間違いないだろう。このメガトレンドにより共産党一党独裁体制の中国が世界経済を牽引する(牛耳る)日は、その入り口に到達した、と私には見える。そもそも、現在のCASE時代の到来で、トヨタ豊田章男氏)が持つ大いなる危機感については、別項で既に触れたところだ。
【自動車のCASEとは;
 コネクテッド(Connected)自動運転(Autonomous)シェアリング(Shared)電動化(Electric)


 トランプのような "にわか政治家" が、やや浅はかとも思える関税で対抗する小手先の短絡思考と戦術では、SDGsなどが叫ばれている今の環境下で一帯一路戦略を持ち、RCEPに加盟した中国に真正面から対抗するのは難しくなった。この4年間で失った時間から状況はかなり厳しい。民主党大統領政権に変わり、政治と外交に長けていると一部に期待がある ”白人長老" であるバイデン・ハリスの新政権とアメリカ合衆国はこれからどう対抗していくのか眼が離せない。

💮"白人長老バイデン" については別の記事で書いてます👇

https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20201109/1604909823

f:id:andy-e49er:20201121200753j:image

🔺半導体製造装置で、私が80年代末期に米国現地生産にが変わっていた頃から気を吐いていたニッポンのメーカーの勢いがサチって来ていないか、とても心配している。

 

眺望・時空・キャリアの記憶

赤坂、赤坂見附、永田町、溜池山王

f:id:andy-e49er:20201119175138j:image

☝️赤坂ビズタワーから東京湾の方向、南を望む。アークヒルズのエリア、その右先にはNECのスーパータワーと呼ぶ本社ビルが見える。

👇同じ方角の夕景

f:id:andy-e49er:20201119180148j:image

👇さらに、西の方角の夜景。右端のは、乃木坂のレジデンシャルタワー(高級マンション)
f:id:andy-e49er:20201119181046j:image
f:id:andy-e49er:20201119180143j:image
f:id:andy-e49er:20201119175142j:image

山王日枝神社の本殿と後方に見える大手保険会社のビル👇
f:id:andy-e49er:20201119175123j:image

石碑@日枝神社、本殿左脇👇
f:id:andy-e49er:20201119180137j:image

日枝神社⛩の本殿全景と赤坂ビズタワー👇
f:id:andy-e49er:20201119175132j:image

転職前と後、ここに来てお詣りしていた。

転職前の面接当時の最中には、赤坂ビズタワーの職場で働くことを想像していた…。▼

 

RCEP署名〜来年発効目指す。世界3割貿易圏

11/21 追加▼

 

💮日本政府は、2020/11/15にオンライン会議で署名した。署名後、来年中の協定発効を目指す。発効すれば世界の貿易額とカバーする国々の人口で3割を占める一大貿易圏が実現する。そして、何よりも大きいことは中国との貿易が変わることにある。

◉発効時期は、ASEAN6カ国、その他3カ国の手続き完了時、とされている。政府は協定案の国会承認等必要な手続きを来年中に終えたいとしている、との報道がある。🔻Twitterから

これは、2018/12/31発効したCPTPP (TPP11) 及び、2019/2/1 発効した日EUEPAと並んでの複数国同士が結びついて輸入時の関税を下げる『メガFTA』だが、中国と韓国とは日本は初めての貿易協定となり、影響は前二者の比ではない可能性を秘めている。

🔻Twitter投稿から。続く

👉トランプ政権で加盟を取りやめてしまった米国。TPPへの復帰はおろか、RCEPへの米国加盟は、『バイアメリカン』を方針とする民主党政権下では(バイデン次期大統領は、トランプ政権の前のオバマ政権時代にTPPを副大統領として推進してきたが)悲観的との見方があり、今後の米中貿易対決が懸念される。

👉アジア太平洋地域の貿易拡大は世界経済に大いなるプラスだが、国際政治面ではアメリカの太平洋プレゼンスが弱体化する。一方で中国の役割が大きくなる。このことが安全保障体制と関わり、今後の世界情勢にどう影響するか、これからも目が離せません。

▼こんな見方も…

2020/11/17 追加情報▼



2020/11/09

WTO事務局長、最終選考でもコンセンサス形成できず選出は延期 ●ジェトロ国際経済課発
 https://www.jetro.go.jp/bizne ws/44ec4c38ea3e7f71

 

美しく生きるということ

まずはこの美しい風景の写真をご覧ください。癒されますね。

#美しい人生 の一コマ。

👉RCEP署名(2020/11/15予定)の記事情報を仕事柄、整理していてふと思い出した→遠い目…▼そんなこともあったな🤭…と。👇

👇でもその後、別の会社に転職して、まぁ前の会社と最初の会社の両方の経験や経歴と知見が役立って、英語で仕事して、多くの良い同僚にも恵まれてそして何よりPayも良かったから、結果オーライだったかと。

あの時あと5歳若ければ分からないし。2度目3度目と面接を経て、あの決定権限を持つアメリカ人社長に個人的に気に入られれば、今頃間違って某大手会社で。別の第二のキャリアだったかも…(取らぬ狸の皮算用…苦笑するしかない…恥 (*^ω^*); )

もしかしたら大変な重責で胃がキリキリ痛くなる毎日だったかもしれない(笑)。仕入れ調達は元々が神経をすり減らす大変な仕事。価格交渉や予算管理。納期とさらに品質にも最終責任、となると…人の口に入る食材ならこれはとっても重たい仕事だ。そこが恐怖でもあった🤭

そして仕事の責任で命をすり減らして、早死にをしてたかもしれない…

#人生何が幸いするか 分からないし。チャンスに出会うも、それがチャンスだと気付くのも、ゲットするも一瞬の決断。年寄りだったから外されたのも実は幸せだったかもしれない。全ては瞬間の勝負なんだよな。

#セレンディピティ

#美しく生きられること それがたぶん一番幸せなんだろう と、今はそう思います。



#美しく生きる ということ
#人生何が幸いするか 分からない
#転職 #キャリア #キャリア開発
#ワークライフバランス
#Andy.S の雑記帳



サンフランシスコと横浜、川崎、秋深まる

2020/11/15 (日) Photo shot 追加しました👇

f:id:andy-e49er:20201115161735j:image
f:id:andy-e49er:20201115161738j:image
f:id:andy-e49er:20201115161732j:image

ロッシェル・カップさんが大手保険会社の取締役に就任されたらしい。Twitter上で知るだけの関係だが、先日は以前の会社のLinkedin掲載広告の、英語表現でやり取りしたり…いつも、『泣いちゃう英語』をフォローしています。SNSで信頼関係とともにつながることができて正しい使い方をすればネットワークが広がる。

◉11/14 (土) 今日も先週(土)と同じ時刻にスポーツ整体のリハビリに行って来た。

リハビリテーションと言えば、ずっと介護病院に入っている母のこと。最近常に時折りどうしているだろうかと想像している。#COVID-19 #コロナ禍 のために面会禁止が6月途中から続いて、今年は2月以降、3回しか見舞いに行けていない。

帰りは三駅分を25分歩いた。晴れて☀️良い1日だった。

今週は天気が良くて、昼休みに六本木一丁目界隈、アークヒルズちい散歩して撮影も。

f:id:andy-e49er:20201114194459j:image
f:id:andy-e49er:20201114194455j:image

☝️木々が色づき始めた。11月も半ばにさしかかる。四季のある日本は素晴らしい。

 ボストン時代は夏が大変短くて六月と七月前半くらいしかなく、長い秋と冬だった。

 サクラメントベイエリア・Silicon Valleyは、カリフォルニアの青い空で、ごく短い冬の雨季を除くと年中青空でドライで、暮らしは楽だった。でも、フォーシーズンズがあるほうが、楽しいものだ。あの頃、デジカメがあったなら今、blogにいろんな写真を載せて昔を懐かしむことができるのに…
f:id:andy-e49er:20201114194510j:image

☝️江戸時代の火付盗賊改の役所跡があった坂道。
f:id:andy-e49er:20201114194515j:image

☝️泉ガーデンと、住友グランドタワー。
f:id:andy-e49er:20201114194507j:image
f:id:andy-e49er:20201114194503j:image

☝️スペイン坂と、スペイン大使館🇪🇸近辺は、緑が多い。春は桜が🌸綺麗だ。

👇my residence. 数日前の時点。

(上の冒頭の写真が、11/15 現在)

f:id:andy-e49er:20201114195124j:image

来週は、#WFH #在宅勤務 になる。

朝、少し運動しようか。