Andy.S の雑記帳 andy-e49er

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

ワクチン調達で測るニッポンの脆弱体質

golden weekが終わりました。世間は仕事に戻ります。そんな今朝。昨夜の個人的に充実して楽しかった生活(家族の平和なイベント)から心機一転。雨上がりのしっとりとした朝は4時半に目が覚めました。頭のモヤモヤからはすぐに切り替わり、アメリカの最新ワクチン接種の状況を日常に照らし発信するtwitterを目にしました。その内容から比較評価した "日本の弱さ"  。そこに厳しい課題認識を持ちました。▼

☝️残念ながら🇺🇸🇯🇵の力の差は明らかだと思います。それはそれぞれの国民性や政治決断と実行面で根底にある "何か" が為せる技だと直観が渦巻く…。そう感じとる私は間違っているでしょうか、考え過ぎでしょうか? 多くの人の感じ方を聞いてみたいと思いました。

そして自粛要請ばかりが策として投下される日本の今に対してこんなことも感じています▼

大企業に勤めていたことを包含して、ある意味保守的で基本的には体制寄りの自分。長く確実に与党を支持する人間。なのに現下の足元を冷静に見るとき実に不甲斐なく感じてしまう。

そんなストレスが情け無い。しかし東日本大震災後の対応の難しさも含め、大局をみる時、この国を導くのは、その国民性も含めて残念ながら🇺🇸アメリカには及ばない点があるのだろうと思う。総合力と政治力を合わせたそこの領域では、日本は追いついていなかったのだと思わざるを得ない(そうなのか…?)そんな風に感じてしまう「今」が私はとても残念です。


(紹介)デジタル副読本「人間の生命科学」の大いなる挑戦

私が長年習っている英語の先生(大島さくら子先生)の叔母様にあたる、
大島美恵子氏 公益財団法人日本科学協会顧問、前会長 の制作
…ということで、Twitterフェイスブックでの紹介告知を受けて読んでみました。
曰く(引用部分⇒)

「理系の専門知識はいりません。人間と生命への好奇心だけ必要です」――こんなキャッチフレーズのデジタル副読本「人間の生命科学現代社会に生きるための基礎知識」が、全国の高等学校の理科・保健体育などの副教材として利用され始めた。 

次世代のひとたちを考えると、その教育から、就職した後のビジネスの仕方、個々人の働き方もどんどん変わっていくことは間違いなく。われわれ「旧世代」はそんな認識をすることが大事なんだなぁと思いました。 

 この画像「デジタル副読本」紹介をしている方の動画:山﨑先生の話に納得。

この教材の優れた面がよく分かります。
これからの教育として;
Digital Native世代にはそれに応じた接し方、教育、講義の仕方がFITするんだ」という自分の「反省」も…。
"山﨑先生の話"リンクは右のURLまたは上の下線部分から:https://jss.or.jp/fukyu/life-science/caserecord.html
 

はてなブログURL☕️ブログID 👉 “andy-e49er”

https://andy-e49er.hatenablog.com/

 
 

『神は細部に宿る』と『セレンディピティ』

f:id:andy-e49er:20210503104343j:image


ミース・ファン・デル・ローエ
『神は細部に宿る』

この言葉が好きだ。理由は分からない。細かなところまで気を配り、完成度を高めるとか、人のことをおもんぱかるとか、何かの準備ではできるだけのことをする、その上に人智を超えた神の配慮がある、という感覚・世界観・感じ方、捉え方なのだと解釈する。そんな Feeling から心が「欲している」ことばに聞こえる。

 

f:id:andy-e49er:20210503104426j:image

自分が思う通りに好きなだけ頑張ってきて、ある程度の "細部" までリーチ(reach)しただろうか。
到達力』というコトバが頭をよぎった。ある分野の知識と実践的な経験とが結びついた "経験知" あるいは "知見" とはそのような概念( "notion") なんじゃないかなと思います。

 


ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe)
1886年3月27日 – 1969年8月17日 ドイツ出身のモダニズム建築の代表的な建築家。
「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)や
「God is in the detail」神は細部に宿る)などの言葉が有名、ユニヴァーサル・スペースを提案
2019-3-3 (日)外出で:埼玉県立近代美術館にて。
不可能建築デザイン展(邦訳)Impossible Architecture
facebook --------------------
👉ルートヴィヒ ミース ファン デル ローエ 「神は細部に宿る」
この好きな言葉にまたここで、期せずして出会った。不思議と琴線に触れる言葉。心の扉を叩いてくる。
そこで見たアート作品は、一例に過ぎないが
岡本太郎の構想「おばけ東京」、「いこい島」これは、お台場の原型になっているようだ!(真相は知らぬが酷似)海底鉄道(いまの「りんかい線」)まで描かれている!
黒川紀章の「農村都市計画」も面白い。このほかに内外の、稀代の建築家のデザイン構想の展示、これらは質と量ともにかなり見どころがある。丹下健三にしても過去の著名な建築家の多くは東大建築家出身者が多いようだ。

🔻
 バウハウスの卒業生には、非常に多作で影響力の大きい人々が多い。1933年にナチス政権からの圧力によって閉校となったあとでさえ、バウハウスで学んだ芸術家やデザイナーたちは、その教えを広め続けた。

 建築家であり、バウハウスの最後の校長を務めたミース・ファン・デル・ローエは、シカゴに亡命してアーマー大学(現在のイリノイ工科大学建築学科の主任教授になった。
👇
公開された、3万2,000点を超える「バウハウス・アーカイヴ」 | WIRED.jp

 

▲「セレンディピティ」という言葉がある。予期せぬ幸運、偶然の何か、幸福を掴む…。発音が「セレブ」「セレブリティ」などとちょっと音感的に似ていなくもない。実は無関係。

調べてみると、これは "造語" なのですね。しかしそこで言っているような、偶然の出会い、一期一会のイメージを私は持っています。

 「神は細部に宿る」とはまさにセレンディピティ(*注釈@末尾掲載)のように、ある日突然、閃いたり、誰かと出会ってインスピレーションを得たり、感動したり、何かを決意したり、ということと深い関係があるように思います。

冒頭の写真の説明はこちら🔻

☝️「タケノとおはぎ」🌸桜新町🌸🔗👇

https://www.facebook.com/profile.php?id=100031341285956


(*注釈)セレンディピティ "serendipity"

Definition of serendipity in English:noun

[MASS NOUN]

The occurrence and development of events by chance in a happy or beneficial way

'a fortunate stroke of serendipity'

[COUNT NOUN]

'a series of small serendipities'
— Oxford Dictionaries Language matters

日本語訳では、通常は音写の「セレンディピティ」「セレンディーピティー」等が用いられる。「偶察力」と訳される場合もあるが、確固とした訳語は定まっていない。(出典:ウィキペディア

  

GWにはスタートを切る

いま、迷っている人、考えている人はこの休みの間に決めると良いかもしれません!🔻

🔻

さらに考えを深めていきます。

地震、台風・大雨、コロナ

災害大国ニッポン。生産現場を預かる人々はたとえゴールデンウィークだろうが、盆暮正月だろうが、自然災害は時を選んではくれません。

 

「新常態」はいまどこに?

4/29 (木) 2021年のゴールデンウィーク初日👇

「新常態」はいまどこに?
#3度目の正直 は死語⁉️
#ゴールデンウィーク #人流 #ワクチン #新型コロナ #医療逼迫 #緊急事態宣言
👉 以前言われていた新常態はどうなったのだろう。今、『新常態』Next Normal / New Normal に向かって何をすべきか、どう考えるのが良いのか…変異株の登場から程なくして、次は「三重変異型」なる新語まで飛び出した。それが新たな脅威かどうかもまだ定かではない。そんな状態の元では日本の対応策も暗中模索かもしれない。しかし政府も地方自治体も、メディアも、皆がもう一度 "新常態" という概念を再考して欲しい。

f:id:andy-e49er:20210427104152j:image

👉社会全体で危機感を共有し、認識を少しでも変えて、みんながもっと自発的に行動変容を起こすこと。自主的に変わらなければ、このニッポンは他国のような強権国家ではないから、なかなか変わらない。

👉無関心に👋さようなら

#新常態 #行動変容 #三重変異型
#StayHome #StaySafe #外出自粛

 

f:id:andy-e49er:20210427072515j:image

(出所・日経新聞 4/27 一面)

 昨年春の1回目の緊急事態宣言の頃を思い出してほしい。あの時、宣言が出てからその後、#新型コロナ感染防止 #StaySafe などいろいろな注意喚起する言葉や用語がゾロゾロと一斉に出て来ましたよね? 

そして、そんな目を引く言葉にみんなが hashtag ハッシュタグを付けて、TV報道のデジタル画面から、一般人のSNS発信まで、結構な頻出度で、世の中賑やかだったと思う。あれは、良い意味での「危機感の共有」シンパシーの表れだった。なのに、今はどうだ? 喉元過ぎた訳でもなかろう。それなのに、ほとんど見かけなくなっているのが現実。

 4月25日、東京都や関西圏広域3都府県での、3度目の緊急事態宣言発出。これでやっと?またマスコミ・メディアが、在宅勤務をとりあげているという事実。☝️の新聞見出しは3つとも

では、なぜ 宣言が出なくとも、新常態としての非出勤スタイル(在宅勤務)を各社は増やしていないのか?あるいは増やそうとしているが、メディアが取り上げるのが、このタイミングだというのか。

いゃ違う。私の周りには緊急事態であろうとなかろうと、通常出勤している勤め人がとても多い。新聞で取り上げるのは大手企業とか官公庁など「知り得た」ごく一部ではなかろうか? 

そこにもまた、この日本の国を挙げてのコロナ禍対応の マチマチ感、とってつけた感が、如実に現れている気がします。

 そんな風に思った今朝。だからあえて、今、『新常態』Next Normal / New Normal に向かって何をすべきか・どう考えるのが良いか暗中模索かもしれないが、まずは無関心に👋さようならしたい。

f:id:andy-e49er:20210427105234j:image

f:id:andy-e49er:20210427105236j:image

▼続けて是非これも読んで欲しい▼

https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20210313/1615601635

#新常態 #行動変容 #三重変異型
#StayHome #StaySafe #外出自粛

 

GW直前 4/25,26 情報更新(雑記帳)

f:id:andy-e49er:20210426223044j:image

最新の情報、Twitter転載の形ですが、失礼します(手抜きではありません)

💮クラブハウスのバージョンアップデートが4/25にありました。まだまだベータ版のために、バグによる軽微な問題も起きているようですが、聴き専には影響なく音質向上のメリットだけとなります…)^o^(

🔻まずはマネジメント👇

☝️この本は買って読んでみるか。と、言うことでamazonで発注しました!

☝️🍇ノーストレス生活探究者にはもう関係は薄れたかも🍀クラブハウス 2/14〜『聴き専』🎧 ゆるやかに伸びていく、人と社会のお役に立つべく、次を模索するギブ精神のひと🌿

🌿年々歳々変わっていく素晴らしき人生を漂いながらこの先の生き方を沈思黙考しています。

f:id:andy-e49er:20210426223109j:image

🔻しかし、新たな不安要素も出て来たかもしれない。新型コロナ禍、神奈川県の続き…

3回目の「緊急事態宣言」発出は国民都民県民の賛同を得ているかといえば、具体性を欠き、対策の目新しさもこの一年の良かった点の表明もなく国民の過半数の支持を得ていないことがアンケート調査結果に現れている。残念だ。🔻心配のタネが出て来た…👇

🔻趣味の世界🔻

🍀クラブハウス Ver 0.1.33. as of 4/25/2021. 

f:id:andy-e49er:20210426223037j:image

f:id:andy-e49er:20210426230833j:image

☝️写真は京都の竹藪🤳