Andy.S の雑記帳 andy-e49er

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

Amazon Kindle2 と個人の時代

 に加えてこの1年間の間にApple iPADが出てきた、元々SONY製リーダー端末もあったが、Kindle2 が使っている E-ink社の技術でバックライト無しで紙に近い形で読める Amazon の Kindle2 が書籍ユーザー向けにはまだ分があるようだ。(WSJ記事を参照) もちろん、iPADなどの携帯端末は本も読めるが、Eメールやインターネットも検索してみることが出来る、複合的なシーンを想定しているので、ユーザーのライフスタイルや使い方次第でこれらの機器はいずれかが各個人に選択されるのだと思う。
 例えばソフトやアプリの中国語化が出来、中国市場にこれらHWとそのビジネスモデル環境(Ecoシステム)が出回る時期が来ることを想像する。そうすると端末HWや内部に使われている電気電子部品は恐ろしいくらいの規模の生産数量、調達数量へと爆発的拡大が見込めるだろう。
 
All Rights Reserved © Andy-e49er 2010