Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

#円安…1ドル135円 は来るか⁉️

f:id:andy-e49er:20220423212646j:image

後付けの情報をメモ記録しておきます🔻

f:id:andy-e49er:20220428173951j:image

登録した為替アラートの円$レートに実際の為替レートが到達し、銀行からメールが届いた。
通貨:米ドル→円(TTB)
通知レート:130.00円以上(円安)
到達:2022年4月28日14時42分

『常態化する異次元緩和』
#円安 #1ドル135円 は来るか⁉️
4/20 [ニューヨーク 20日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、円が20年ぶり安値から切り返した。一時1ドル=129.43円と2002年4月以来の円安水準を付けていたが、終盤は0.8%円高/ドル安の1ドル=127.79円で推移している。

ドル/円 NY終値 127.88/127.89

始値 127.76

高値 128.27

安値 127.47

… 4/19 (火) 実は… 手持ちのドル💲を ¥127.92 / US$ の時に円に交換したのは正解だったかなとも思う。これは預金口座を保有する日本の大手メガバンクの "オンライン" バンキングで、自宅PC操作で完遂できた。(これって、下記ロイター記事の "家計までもがキャピタルフライトを始める" の ハシリだと言えるかどうか…^^;)
為替の読みと実際の行動は難しい。為替ディーラーはやはりすごいんだな、と思う。

  • その一方でオンラインバンキングがこれだけ手軽だと、自分の預金口座に置いた円を思い切って(一部を)US$転換とか、ドル以外の安定的な外貨資産へ転じる動きが出るかもしれない…と記事を読んでいて我がこととしても思ったりした。

為替フォーラム (Reuters) 2022年4月22日7:32
コラム:本当の円安危機、1000兆円の家計が外貨買いに走る時に到来か=佐々木融氏
<家計のキャピタルフライトが始まる時> 
(抜粋・一部を引用) 2022/4/21 
こうした状況下、次に日本が警戒しなければならないのは、日本企業による対外直接投資というキャピタルフライトに続いて、
家計までもがキャピタルフライトを始めるリスクだろう。
家計は保有する金融資産の半分にあたる1000兆円をいまだに円建て預金で保有している。「このうち1%でも外貨に動いたら大きな円安圧力になる」といったこと /// リンク: https://reut.rs/38VPgji