Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

気づいたもん勝ちの世界

新型コロナによる変化。

それまでと比べてたくさんの変化があり、#StayHome 以後は、それらの変化が続くもの、収束するもの、変容するもの、などさまざまな変容が考えられます。

いくつか調査データを見てみます。🔻

f:id:andy-e49er:20200509122217p:plain

在宅勤務が増えるとどうなるか。

次はこれ🔻

f:id:andy-e49er:20200510101943j:image

かく言う私自身、このサーベイでは、今後も在宅勤務をしたい、を選びました。首都圏や関西圏などの「痛勤」は一時期に地獄とまで評され、現実に皆生理的には嫌だけれど仕方なく我慢していた、出来れば乗りたくない、が本心でしょう。

以上は働き方に関する日本の中でのdigitalサーベイでした。

💮鵜の目鷹の目。

こう言うデジタル活用のサーベイは国境を越えるから

(日本の企業も規模に関係なく(参加して)情報を知ることにより)

日本も成長や新たな参入アイデア💡など
獲得できるチャンス 
ではないか。

👇

気付いたもん勝ちの世界。これが拡大する。

f:id:andy-e49er:20200508070344j:image

☝️WTO が整理版を発表した、各国の貿易に関する規制@CIVID19事態

 

💮物事の本質や真髄は太古の昔から変わらないわけで。

大航海時代東インド会社の頃と商売の本質は今も同じ。

新しい商材やその入手チャネルを見つけて人より早く仕入れて、

欲しい人に上手に売る。

そう言うチャネルやネットワークを新しく作る。

そのための鵜の目鷹の目を磨く。

 

それがこのグローバル化した世界では、情報 + アイデア + 実行力...。

さらに迅速さが不可欠。Agility 第一。

小さくトライして、それがうまくいき急拡大すれば覇者になれる、みたいな…

 

👇一つのツールとしての実例👇

ICC / WHO のサーベイ

f:id:andy-e49er:20200508064950j:image

サーベイそれ自体が実際のビジネスに結び付くかは分からないが、

鵜の目鷹の目で新たな情報やトレンドを探す貪欲さの必要性。