Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

金持ち父さん 21世紀のビジネス

「金持ち父さん 21世紀のビジネス」斜め読み読了。書名から感じた私の想像や期待とは、かなり異なるものだったが、著者と訳者に敬意を表してコメントすることにしよう。
 あの、「金持ち父さん」シリーズにより一躍世界中で有名になった、ロバート・キヨサキ氏…(85年には車で奥さんと二人寝泊まりする真のホームレスだったが、事業を当て億万長者になった…らしい!)および、奥様のキム・キヨサキ氏らによるビジネス哲学本。だがしかし、その内容は、要は不労所得を得るには?…というものだ。人に雇われての日銭や月給稼ぎではなく、「自分の事業や資産でキャッシュフローを得る」ための「考え方を説く」一冊だった。また、"ネットワークマーケティング" についての本でもある。z z z
 学べる点としては、(一時物議を醸したらしいが、)不動産は売り抜けて儲けるための「資産」ではない。彼の考え方では、それを所有し貸与することでキャッシュを産む使い方、そのような金を自動的に稼いでくれる不労所得を産む事業「資産」を開拓、開発して自分が持ちなさい、そのためのネットワークを作りなさい、などとと言いたいようだ。つまり、会社や組織に所属しての安定ではなく、起業し自らのビジネスを所有して自由な所得稼ぎをすれば金持ちになれる、ということらしい。z z z …なので、昨夜寝床、朝の通勤電車内で、四分の一くらいを眺めて、この本にはお引き取り願った。(筑摩書房、2011-7-20 初版第一刷 ロバート・キヨサキ、ジョン・フレミング、キム・キヨサキ)
 まぁ米国など完全な自由主義金融資本主義の国では、この内容は企業からレイオフされている立場の人などには意外に結構、有効で受けるのかもしれません。ドナルド・トランプ氏との共著・「あなたに金持ちになってほしい」というのもあるとのこと。もし、興味がある方はどうぞ…
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011