Andy.S の雑記帳 andy-e49er

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

港区青山一丁目から赤坂見附

 年始から始まりこんなにも長くなった在宅勤務の平日。その連続が1月から5ヶ月も続く。当然、昼はそのまま自宅食、いわゆる「中食」が定番になる。おまけに昼時3つのTVチャンネルでワイドショーを観るか、これらに反旗を翻す日テレのバラエティーか、である。素晴らしい毎日に飽きが来ないと言えば嘘だ…^/^;

 毎度コロナ禍とか隣国の国際関係とか、政治家スキャンダルなど、嫌というほどの話、下世話な件などで昼時のTVにも飽きてきた。

 幸いスマホを見ると予約本が用意できたと所定のメール連絡が来た。都内某図書館へ足を運ぶ。赤坂御苑近くの青山一丁目、少しは気分も晴れよう。何度も歩いた表参道から青山一丁目半蔵門線沿線)、そして乃木坂と赤坂(千代田線沿線)。

 予約したBrexit関係をピックして、久々に文藝春秋を読み、そして仕事関係を見つけもう一冊を借りた。マイバッグ持参。

 

 出かけたついでとばかり、昼は予め思い描いた通り「直久」。1時にずらして入店。名古屋コーチン出汁の醤油ラーメン🍜を食す。美味。

この店はメトロ駅直結のビル群の中。あのビアホール🍻ライオンほか飲食店が連なる便利な場所。

店は長方形で間口は広い。左横は厨房で、右側が縦長の形で奥が深い造り。実は想像していたけれど、またいつもの同じ右奥の席に案内される。今回3度目。この店、ごくたまに入る。なぜか連続3度もこの座席である。(^^) 笑

 

f:id:andy-e49er:20210524142234j:image

青山一丁目駅から銀座線で一駅、赤坂見附まで。つい最近読み終わった浅田次郎の「おもかげ」に頻繁に登場する、赤い車体に白い帯で、銀の波線が美しい丸の内線と同じホームに着く。地上に上がれば山王日枝神社方面は近い。

f:id:andy-e49er:20210524143312j:image

本殿に上がって行く参内用の正面参道は階段と「エスカー」仕立てである。今回その左端に養生が施されていた。右端の登り専用エスカーに加え、次は下り専用を造りつけるためのように思われた。年始を始め参拝客や檀家、企業からの寄付が多いのだろう。官邸や議事堂、赤坂と赤坂見附にごく近く、場所柄も予算が組めたということなのだろう。

f:id:andy-e49er:20210524143324j:image

正面参道を上る。大きな桜の木が鎮座する。

f:id:andy-e49er:20210524143653j:image

本殿の左奥に赤坂ビズタワー、そして写っていないがさらに左奥にTBSがある。

f:id:andy-e49er:20210524143734j:image

5月も終わりが近く夏に近い陽気だ。右手の藤棚は青々している。月曜ということで参拝客はごく少なく、コロナ禍と緊急事態宣言発令中のところ助かる。本殿と、左右に鎮座するお猿様の神様、左と右にもお賽銭とお詣りをした。

本殿左手の溜池山王駅、ザ・キャピタルホテル東急方面へと降りて行く。他に人はいない。静寂がこの場所を支配していた。

f:id:andy-e49er:20210524144132j:image