Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

DXが世界を変える。その2・顧客満足度

表題のその1はこれ↓リンク🔗

https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20200826/1598446507

その2としては、まず、

こんなこと↓をTwitterから掲載してみる。

🔻

続いて、そう言えば最近「CS」( Customers Satisfaction ) と言う言葉を聞かなくなった。

[https://twitter.com/Accurasal/status/1298910625972682753:embed#「過ぎたるは及ばざるが如し」の通り。超一流のある有名証券会社から毎日のようにNewsレターがメールで届く。婉曲表現をやめてストレートに言えば、毎日、それも1件だけではなくて2件ぐらいきたりする。あまりに多いのでいい加減にしてほしい。正直これは本当に多すぎて、まったく読む気にならない、完全な逆効果。驚くべき稚拙なやり方だ。

いちいちdeleteしているが根本的に送られないようにすることを含めて考える(それほど多すぎる…)]

配信停止について他社だと単にURLにメアド入れ返信だけとか、ボタン操作一回のみでOkの会社もある中、貴社配信停止手続きは面倒すぎますね。社内でレポートしておいたほうがいいと思いますよ。多すぎて逆効果です!

マーケティングツールとして顧客のメルアドを設定した後、放置か。クレームさせるところまで至らなければノーアクション?なのも会社の顧客リレーションのレベルやお里が知れてしまう。

🔻結局、証券会社の担当が配信を停止してくれた。

👉デジタル化を甘く考えなんでも電子化してインプットすれば良いと言うものではない。うまく使いこなさない会社は受け手から嫌われ、無視され、終いには相手にされなくなるだろう。自動化すれば良い(それで終わり)としているならそんな管理レベルの企業は願い下げだ。💢