Andyの雑記帳blog (あきしお) ⁦‪#Accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

『賢い』AIは人類を救えるか

f:id:andy-e49er:20240418205813j:image

思ってることバレバレ!
AIがあなたの思考を読み取る技術を実現。

☝️出所 : X  "@positivenumber1" さんの投稿から引用⛳️

👉本投稿の末尾に追加

「これまではチップ不足がAI開発の大きな制約となっていたものの、今後1─2年は電力供給が極めて重要になるという見方」Reuters

▶︎人類はエネルギー獲得の競争やときに闘争(戦争)からは無縁ではいられない。『賢い』AIにパレスチナ問題を解決したり、ウクライナを救えるとは思えない。だから "賢い" とは、果たして一体なんだろうか。

最も賢い人間しのぐAI、早ければ来年に開発も=マスク氏 By ロイター編集
2024年4月9日午前 6:24 リンク🔗はこちら👇

最も賢い人間しのぐAI、早ければ来年に開発も=マスク氏 | ロイター

🔻🔻🔻このすぐ後にこの話が出て来て進歩のスピードには驚かされるばかり。

(一部抜粋) 引用しておきます👇 

AIに思考を把握されたら人間が危機に陥る可能性も出てくるかと、私は憂えています。(SFの読みすぎ、だといいんだけど)

以前から同様にずっとBCI(ブレイン・コンピュータ・インターフェース)の研究に取り組んできたNYコロンビア大学神経科学者Rafael Yusteは

「精神をも読まれる時代が到来しつつある」と危惧し、「神経権(思考の権利)」という概念を提唱。思考の自由を守る運動を国連にも働きかけています。▶︎本記事へのリンクはこちら👇

https://x.com/positivenumber1/status/1777812399535673498?s=46

例えば仮に想定しますと。別の投稿🔗AI同士が契約のネゴシエーションまでこなしたら - Andyの雑記帳blog (andy-e49er) ⁦‪@Accurasal‬⁩ ▶︎こちらの契約交渉場面にお互いが音声を聴き取って使い手である直接交渉者にイヤフォンで相手の思っていることを伝達するAI assistantがいたとすると、さて一体どんなことになりますか?

  • これからは、"契約交渉の場にはスマホ持ち込み禁止" とか、"身体検査して紙と鉛筆✏️だけ"、とか、"本人生身だけの「サシ」の交渉のみ" に限る!

というような制限が必須になるかもしれません。

あるいは、国連総会とか安全保障理事会で、逆に『活用』を公的に決めたらどうだろう⁇ 反対する国が頭の中で思考したことを読み取って分かったら逆に面白いことが起きないだろうか?AI問題は世紀の発明であるがゆえに懸念・心配・恐れ、そして関心と興味は尽きません。

👉世の中がどんどん変わっていく。テクノロジーはそれより速く激しく進化する。イーロン・マスク氏の言うとおりでしょう。対応を法定化するなり、企業同士で決めるなりをしておかないと思わぬ所で足をすくわれかねない感じがします。おそろしやオソロシヤ.....

われわれ人類は生成AI使って作られたfakeをきちんと見抜くよう切磋琢磨しておく必要がある

2024/4/20 Instagramfacebookから転載👇

いま、読み終わったブログ系の記事。Treads でも詐欺まがいの金儲けお誘い情報が出てきた。非常にインテリジェントな説明文章しかもデータ比較付き、文章も説得力ありわかりやすい。インテリちっくな相手。で最後にLINEの登録を要求してくる。即ブロックしたが、これに引っかかる人はいるかもしれない。残念だが。

  • そもそも投資をネットではやらない。対面でリアルな確認がなければ行わない。姿の見えない全てのネット上の誘いをたまにあえて開いて読むことはしても、その手口を見て知っておくだけで、むろん先へは進まない。

👉かなり前に、Instagramfacebookで、誰でも知る著名人の顔写真載せて投資グループ加入なんかを誘うのが多く出た。情報を送るからLINE登録しろというやつだ。

  • 因みにラインはご存知の通り完全な日本の資本下になく、個人情報漏れの事件も実際に起こしている。信用できない。
  • 池○Aとか、Fえもん、膵臓がんにかかってるあの人などメタに通報したが。

昨日ようやく自民党が日本法人の幹部を呼びつけて対処を要請したらしいが、既に被害が億単位で出ている。ひどいものだ。
以上、今回に限り….警告しておきます。