Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

引継ぎってなんだ?

#引継ぎ ってなんだ?

🔻

👉確かに、私自身が長年勤めた日本企業では、毎回きちんと #後任者 に #引継ぎ したり、引継ぎ書なるものまで制作しとったわなぁ…全く当然のように。いちいち言われずとも。それは会社人としてはまともに常識レベルで。

また、誰かと(#人事異動 で)交代すると上司から命じられた際には、出来れば○○の期間は前任者と一緒に仕事させて下さい ! (On the job で引き継ぎができるから…)と頼んだことすらある。

👉一方で、米国勤務時…。#空きポジション の採用と業務アサインやそのポジションの業務マニュアルは上司の自分が作り、新入りを指導していたことになる。

そして、日本でも #外資企業 に転じたときは、そこが新規ポジションだったから、上司からの指示はミッション的な原則論のみで…あとは全部自由にやってよし ! と言うのが実態であった🤭。

👉考えてみれば、最後のスタイルが海外では通常かつ当たり前、常識だとも言える。採用時のJob Description にやる仕事内容はかなり詳しく明文規定されている。後は上司に Report to しながら、その命令を聞いて、自分なりに仕事すれば良いのだから。

👉こうしてみると、やはり上のツィでの逸話の通りである。そんな日本式を、更に #日本式人事ローテーション の下で、連綿とやっているから、会社の悪いところが変わらないリスクを内在している、と言って良いかもしれない。

日本企業は前例主義や伝統が必要な時代にはうまく機能してとても良かったが、今や新たな時代になって経済社会全体としてはイノベーティブになれない。そんなジレンマを内包しているのかもしれない。

#スタートアップ や #ベンチャー企業 は当たり前のように、何もないところから、理念やビジョン、目的を持って会社の仕事を創り出しているが、前任からの引継ぎは無い。フリーハンドでもあり、頼りになるのは自分達のスキルや情熱や力量だけ。海外企業のオープンポジションは、常に #ベンチャースピリット によるドライブがかかっていると言ったら、言い過ぎだろうか?