ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

キャリアは意志と努力でゲットできる

f:id:andy-e49er:20230227225225j:image
専業主婦が子連れで海外移住。苦難の連続、現地でパラレルキャリアを実現するまで

https://twitter.com/intent/tweet?text=専業主婦が子連れで海外移住%E3%80%82苦難の連続、現地でパラレルキャリアを実現するまで(週刊SPA!)%0A%23Yahooニュース%0Ahttps%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Farticles%2F2153c49ab927c9ce7b0885a0a4c79a41163d93a7

出所 : 週刊SPA!  ➡️ LinkedIn に掲載されていて読んだ。

3月になりこんな話に目が留まった。

あとそれからこんなことも思い出した (笑) ‼️

脈絡もなく突然ですが…💮 外資系で働いた時、私がコンビを組んだ、前外資マネジャーでM&A経験者の”出来る” 派遣女性(翻訳者)から、親しくアグレッシブにこんなことを食事中に諭された。懐かしい。
年下だけどまさにアネゴな人だった。

『○○さんね、(何かあることをできるかって聞かれたら) やったことないとか、できないなんて絶対に言っちゃダメよ。周りの人はやったことなかろうが出来なかろうが関係なしに、自分はそれ出来ますよっ、てしれっと言うんだからね』

外資系企業にはそんな人ばかりなんだと。

日本企業の人の(→私)謙遜なんか意味無しと。

 これって確かに自分の経験でもアメリカ人とか一般にそうだし、そこから敷衍しても真実なんだろうと分かったね。

『それ、出来ますよ』って言って引き受けてしまってからその仕事をガーっと勉強してできるようにやっつける‼️位のエネルギーを持たねば、やりたいポジションなんて勝ち残れない。

日本の大手企業の奥ゆかしい(?) メンタリティーなんぞ、役に立たないのだ。