Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

入門 国際取引の法務

【付】英文国際契約書例(民事法研究会 ¥2,600)2011-8-25
牛嶋 龍之介 著  ☞ 著者 : 1984年 早稲田大学法学部卒、1990年 弁護士登録。96年、NYU ロースクール比較法学修士、1997年 NY州弁護士登録 (三宅・山崎法律事務所)
主要著書は、カルテル、法の適用に関する通則法、弁護士制度などの分野

◆本書の特徴◆
今の新しい経済社会の変化を捉えて、企業人が国際取引で必要となるテーマをほぼ網羅している。その意味では、一冊で非常によくまとめていると評価出来る。
1.) 総論で強行法規のコンプライアンス、法廷地の国際私法と手続法
2.) 契約実務では、売買と投資。販売店・代理店・フランチャイズ。合弁、M&A ならびに、インコタームズを取り上げている。CISG. ならびに、代金決済の方法まで、網羅。
3.) 紛争の解決で、準拠法、絶対的強行法規、そして、国際裁判管轄、国際仲裁合意について。外国での民事裁判、国際訴訟競合、外国判決、国際倒産について。
4.) 独禁法、貿易問題、贈賄防止、税務問題、移転価格税制、労務・出入国管理、環境問題、ライセンス契約、そして、越境サービス契約、国際電子取引まで、触れている。


  [ グローバル法務と契約リスク ] へのリンク:
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20121217



◆Andy ことづくりBlog - Fleur de SEL. ציון All Rights Reserved ©