ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

ネット時代の広報 #延焼対策 必読かも

f:id:andy-e49er:20230803074434j:image

最近、ネットの世界で 📢 騒がれていた(今も問題化している)この一連の話ってなんなのか〜、おじさんも学んでみました。広報の人は、必読かも。
#Oppenheimer #Barbie
#Barbenheimer #原爆投下
問題について知らなかった私は、この城戸氏の解説と指摘によりとてもよく理解できました。

#8月15日 #広島 #長崎
毎年の「その問題の」時期が近づいて来ます。

ネット時代の企業行動とレピュテーションリスク対応の話。私は広報に携わった経験なく、ましてや関係者ではありませんが、この #城戸譲 氏の論調と書かれた分析が、視点整理と優れて「読ませる」内容の文章作成の大いなる勉強になりました。その点に感謝して拡散してます。

映画「バービー」延焼を加速させた米国本社の悪手 原爆コラめぐり炎上、不誠実対応で不鑑賞運動も | インターネット |

出所 : 東洋経済オンライン 筆者 #城戸譲
https://toyokeizai.net/articles/-/691857?page=4

@toyokeizai から抜粋して引用します。

  • バービー人形をもとにした実写映画『バービー(Barbie)』のアメリカ版公式SNSアカウントが、原子爆弾(原爆)に好意的と受け止められかねない投稿を行い、日本国内から非難の声が相次いでいます。日本法人の対応と、米国本部の対応を「炎上対応」の観点から解説します。

#城戸譲 筆者の解説文から抜粋(引用)

「ネットメディア編集者として、10年以上にわたって、SNSでの「炎上」や「延焼」を見てきた経験からすると、今回の事案は「欧米人の原爆軽視」に加えて、「日本の炎上メカニズム」を本社が理解していなかったことが原因だとみている。」

(≧∇≦)…以降のポイントを整理した明快で明確な分析。広報対応として腑に落ちたし、文章表現としても的確な内容だと思って最後まで読みました。まとめますと、

✳️ ネット時代、デジタルなコンテンツは瞬時に再生産、リッィート、repostされ、拡散される。炎上という名の非難轟々も発生しやすい。「延焼」という言い方もするのか、などなど。オジサン的にも、よく飲み込めました。今後に活かしていきたいと思いました ♪♪♪