Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

大切な価値観、エグゼクティブプレゼンス

今朝は朝8時のNHKで、広島の追悼式典(WW IIの原爆、被爆者)を観て、原爆投下された1945年8月6日の午前8時15分に黙祷を捧げました。

このブログは(公開されているサイバー空間での)あくまでも個人的な趣味であります。備忘録の趣意は『ほぼ日記』なのでありますが、
今回はやや公式、公的な立場で発信しています

 

f:id:andy-e49er:20210806232315j:image

 本年6月の会員総会で、2006年度から所属する貿易アドバイザー協会・AIBAの監事になりました。(理事の職責を見守りつつ、社団法人の会員財産を守る責任。

ある意味での『嫌われ役』ですか。少しまともに堅く言えば、守護神的。ゴールキーパーなのか、あるいはお目付役か。役員中で年少のほうです。なので旧来の公的組織のお飾り的な、いわゆる 重鎮 ではないとは本人のつもりです。

とにかく、組織で正論を言う立場ではあります。

(母親がある大きな法人の理事・広報本部長を長く務めて来たのを横で観て来て、なんとなくその労苦を肌感覚で分かっており)ある大切に "想うところ" があり、「理事はやりません」がその話はまたいつか。

 この歳で(一度定年退職した後)社会的な立場にいると率直に少し窮屈な思いも頭を掠める。誤解なきよう付言すると、窮屈さとは、居心地の悪さではなく、前向きな責任感や意識の高さと一体の感覚としてです。

 行動というよりも、自身の "言動の自由度" が自ずと制限される自覚。「責任感」→小学校のクラス委員みたいな。でも決して嫌われる優等生ではなく、インサイダーとして共に課題に向かう姿勢でいたい。

自らの判断で引き受けた以上最低2年、多分2期四年は責任を全うします。結構重たいです。(住処の自治会以来、この気持ち)

感覚的なことを一応記しておこう。

  • 社会の公器として組織の価値を護る。社会通念上の価値観を守り、公明正大、公正であること。正義を保つ。
  • 会計監査
  • 理事会や理事の行動、対応を見守り、ものごとの是非を指摘する。
  • 大切なことは何か?しっかり考える。

 

▼正直に脚色編集なし、掛け値なしつぶやき

役員の "端くれ" になり、責任感から悩むことが出てくるものだなと。出来るだけフェアに。公正かつ冷静でGoing Concern を旨として『独り考える』ことがそれなり・たまに、あるよなぁ…と独り想う。

判断力、評価する力、それも自己評価。自由さからは遠ざかるが成長できればありがたいかなと…、所属先と社会に貢献

 

6/12(土)に記録した、元テーマ『クラブハウス 🍀再考』として。経緯メモ

◉(クラブハウスの)roomをやろうかなどを2月3月からの3ヶ月程度、あれこれ考えて来た。その結果👉自分が今ここで、一番自分の価値を発揮して、サービス提供できる分野をしっかりとやりたい。そう思いました。

  • それには、貿易アドバイスや国際取引ノウハウの提供サービスでは、(現職)公的機関の貿易投資アドバイザーとしての brandで集客とサービスがしっかりと出来ていることが眼前にある。つまり質問や相談が集まってきている。
  • 日々対応して、社会に役立つことが出来ている。だから起業や個人事業はしない。クラハのルームも必要ない。

◉むしろ所属するAIBAの運営や諸々について、これから考えてみよう。そう思いました。

→という試行錯誤を経て、役員として組織のボランティア活動をすることに決めました。

  • 今も公的機関の相談員として必要な方々にノウハウやアドバイスとコンサルテーションを届けているので、その現職を精一杯、持てる精力を傾けたい。だから理事ではなく監事。

ところでこう言う価値観もあるとは今、学びました。👇