ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

f:id:andy-e49er:20240424063343j:image

🤳写真は4/23(火)2024/令和六年のスペイン坂俯瞰

定点観測の撮影と文章表現/描写による心象風景は私の趣味…

🌸桜の花がすっかり散り落ち、五月に向け風が香るよう、新緑で化粧する木々の息吹

(4/18 木曜) 今日から受講開始です。(オンライン)
関西学院大学丸の内講座2024年度前期
エグゼクティブコース■六回シリーズ
「日本の税を考える」月に一回夜2時間ほど。

丸の内講座20周年を記念したコースです。

  • 今期は「日本の税を考える」とのテーマで財務省主税局、国税庁の担当者を講師とし、日本の税について聴講者と一緒に考える▶︎質疑応答がかなり本格的です。

財務省の現役官僚が「税」に対する講義をしてくれるので楽しみですし初回は有意義でした。

▶︎税理士法で、税理士のみが税に関する助言を行える(士業)独占業務になっています。一方で貿易取引に税はつきもの。私の今の貿易アドバイザー仕事で、日本の貿易実務(輸出と輸入)や取引契約関連では、特に『消費税』周りの相談や質問 (*) が多い。そのため遵法と前提を質問者に明確に表明します。その上で貿易特有の取引に関する参考情報をご説明しているところ。その詳細は税理士ないしは所轄税務署に相談、照会するよう注意深く勧めています。

▶︎個人として、税法と徴税に係る国の成り立ちとしての税の基本理念などから根本をしっかり知っておきたくて申込みました。

(*) 消費税法の "輸出免税" および 輸出に伴う国内仕入れ分の消費税の還付請求 に係る質問