Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

DXって何?いま大切なこと(Netflixはなぜヒットしたか?)

前職でお仕えしていたCMOのS氏はいま独立の経営コンサルをされていらっしゃいます。その経営系のブログを拝見します。
今回もまた読ませて頂き、啓示を得られましたので、そこを起点に、持論を少し書いてみます。

taka-seed.hatenablog.com

 

A rolling stone gathers no moss.
"転がる石には苔がつかない" (訳)
「職業や住まいを転々と変える人は金がたまらず、友人もできない」と
常に活動的な人は新鮮である」との両方の意がある。
(出典:ウィズダム英和辞典 第3版)
👉今、”常にイノベーティブでなければ生き残れない 時代になった”
と解釈するのが正解の世の中でしょう。
・昨夜見た #GACKT 氏は、こう言ってます。
維持すると思ったら後退する、常に上を目指して努力を続けていて、
それでちょうど維持できると思って、こうして研鑽してる』
・・・みたいな趣旨のこと
を、驚異のphysical trainingで語っていました。
まさしくこの考えには同意します。

👉さて、exponential acceleration 指数関数的な増大だったり、
短期間での強烈なる成長や変革。
出来たらすごいことですが、#US Open優勝
#大坂なおみ選手 でも日々の鍛錬の積み重ねなくして、
この偉業は成し遂げられなかったでしょう。
メンタル・本人の人間的成長✖️physical training✖️そのcoachingなど
チームのサポートあってこその #総合力 でしょう。
インスピレーションを得た講演を見ました。紹介します。

   ⇓⇓⇓
「New Normal × 加速するデジタル」
NEC iEXPO Digital 2020 「桃谷英樹マネージング・エクゼクティブ」の講演
https://www.youtube.com/watch?v=meFFYm1brR4&pp=wgIECgIIAQ%3D%3D
投影資料のスナップショット
Page.16 で ”#Netflix” が取り上げられるが、
これ、まさに今我が家で
「はまって」毎日見ている、
オリジナルドラマのシリーズ(Season 2の途中まで
来ている・・・)で
なるほど~! と合点が行く。実に腑に落ちる例証です。
 

(追伸)ところでNetflixコンテンツ産業の王者、米国ウォルトディズニーに時価総額で並んだと言う記事が9月15日の日経新聞19面(投資情報)に出ていました。驚きです。少し記事を引用してみると、

👉「米動画配信大手Netflixコンテンツ産業の王者、米国ウォルトディズニーに時価総額で肩を並べている。10年前は両者に9倍近い差があったが、今はどちらも2000億ドル(21兆円)を超える。財務を見ると、巨額を投じて制作した映像作品などのコンテンツ資産を「高速回転」させながら成長していることがわかる。

…とヘッドラインにありました。

Page.22 では、競争と協調が製薬(COVID-19ワクチン)の世界で
例証される。キーワードは #協働:Colaboration 。従来ゲームで競合だった相手と、協調し協働する場面と、それをベースに
競争する場面とを切り分ける改革は一種の

#イノベーション だろう。
👉日本では、まさに、花王とライオンがこれを進めている!
Page.28:講演ではスキップされたが、You-tubeのメリットで資料を止めて見る。私が前職で長く務めた #グローバル生産#SCM(サプライチェーンマネジメント)ではまさに今、DX(デジタル化)で二次、三次サプライヤーまで管理が可能になったと考える。劇的な革新と言える。

以上、New Normalで変わる、B2Bマーケティングとセールスの在り方
NEC iEXPO Digital 2020」 [NEC公式] から構成しました。
 

余談ですが、#Netflix 👇

◉『デジタル庁』法改正で実現できるか?

菅新総裁の就任演説。2020/9/14 (月) 6:2x.