Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

負けるが勝ちとはならない、資産運用と世界経済

Silicon Valley発、有名bloggerワタナベチカさんの、We Work社CEOリスクについての発信。この話をついこの間twitterとかで見聞きして、あぁ、例えば乃木坂のメトロ駅そばにビルあるなぁ…なんだかいつの間にかこの会社知ってたなぁ。なんて思っていました。

そうしたら、あれよあれよと言う間に、金融支援話が悪化、拡大して。今やこの状況へ…

実に怖い感じがしていませんでしょうか?

👇は私のtwitterです。

https://twitter.com/accurasal/status/1191999159860989955?s=21

f:id:andy-e49er:20191107172107p:plain

Twitter @accurasal から転載。

◉‪Silicon Valley発で、We Workリスク情報聞いてたら、あっという間にこんな状況に陥落し…。しかも掟破りだよ、投資ファンドのビジョンファンドではなくて、ソフトバンクホールディングス自体が金融支援ってどーゆーことだい、逆回転も甚だしい。孫さん⁉️‬

元のロイターニュースは👇これ。

‪資産下落時に逆回転リスク
https://reut.rs/2PTrmJM

幸い、私はソフトバンクホールディングス(Softbank G)とはなんの関係もありません。良かった。

ちなみに先だって、ある金融機関に紹介されて結構な金額を投資していた、ある「へっぽこ」投資信託 B を損切りで処分しました。その対で持っていた投資信託A、こっちはそれなりに価値上昇しました。その心は一例として;オリンピック見合いのホテル建設なんかの市場性向・好材料で値上がり傾向ですよー、と言われていたものです。Bを処分してから2ヶ月くらい日を置いて、更に値上がりしてから時間差で売りました。

このB(マイナス)とA(プラス)の組合せで、なんとか私の虎の子の資産運用…
👉トータルでは庶民レベルに、少しだけですが儲かりました。結果はなんとかなったけれど、途中は損をしないかとドキドキしていました。

👉 これからの若い世代のみなさんは間違いなく、資産運用を我々の世代よりやってみる必要があるのでは…と思います。我々世代は投資について、学校では一度も何も全く持って教わりもしませんでした。これからの投資市場は今までと変わらずポートフォリオでリスク分散などが要注意なことは何も変わっていませんが、これからの人達は個人資産を増やしていくのに、やはりリスクも見ながら資産運用すること。これは間違いなく欠かせないんだろうなぁと確信する1人です。

P.S. 

今し方、7時のNHKニュースで「投資判断が甘かったと反省している」正直に語る孫正義氏を見ました。「まっ赤っか」で「反省」するけど強気は変えないとのこと。「兆円」単位で中国Aribaba株で資産運用できている彼にすれば7,000億円スッても、2兆円あったからまだまだ大丈夫って言う感覚ですね。もはや庶民にはついていけません。