Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

「決算書は『必ず』裏を読め」

勝間和代原作で漫画化されている。会計を知るにはまぁ悪くない一冊だと思うが、財務会計の基本を知らない読者にはいきなりこれを漫画で読んでもちょっと難しいだろう。少なくとも簿記や会計の基礎的な知識を持った上で読むと、「裏を読む」ポイントが整理されているので重宝だろう。最後の落ちが、「M&A」が効果的だったかどうかでまとめる点はやや短絡的な気がしないでもない。「漫画化」でこのストーリー仕立てがちょうど最後の収まりが良いというようなことだろうな… ちょっと紹介と感想まで。