Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

早稲田エクステンションスクール、大島さくら子先生クラス懇親会

 このブログ、最近完全「日記」状態になってます(よいのか悪いのか!)
 毎シーズン、7〜8回の英語クラス「ニュース英語のボキャブラリー(上級)コース」が終了すると、さくら子先生の鶴の一声、で開催されている早稲田八丁堀・英語クラス懇親会が大手町の某レストランで開催されました。
 参加はクラスメートが40人弱いる中で男女合わせ18名くらい。結構な盛況。東京三菱UFJ証券ビルのB1F。20数名は収容できる個室で飲み放題。欧風グリル。料理もオードブルっぽいマグロの漬けみたいなのあり、ピザあり、ステーキあり(しかも久々にHorse Raddish付いてた^^!)、これで男性¥4,700。東京ど真ん中、直球勝負。2時間+飲み放題、超格安^^です。名幹事のお手柄・お蔭です・・・ 
 こういうとき社外メンバーはなかなか興味深いものがあります。まずは大島先生、持ち前の明るさと元気さ一杯で話が弾んで楽しかった。テーブルの両隣と向かい、斜め向かいと4〜6名の方としか主にお話できないのですが。。そこで参加最長不倒9年間の長老YSさんがクラスでいつも中央に陣取って存在感を示していて。だから参加の浅い人たちも安心して出席できていることが新たに判明。YSさんは功労者、功績者です。表彰!
 先生はテーブルを移られて会話がそこここではずんでいました。流石。また幹事さんはここのところ毎回Rさんが担当。集中しすぎていて大変ですが彼女も明るく楽しそうな対応。とてもさわやかで明るく前向き。ヨイ雰囲気の会でした。類は友を呼ぶを地で行っている感じ。
 社外は明るい人が集まっている。というか会社を離れ、同じ向学心や動機付けを持った心ある人ばかりが刺激と研鑽を目的にわざわざ会社が終わってから夜に勉強に来ているわけで。その中でも飲み会にも自腹で集まりたい人が来るので懇親会も当然前向きになるでしょう。
 ところで先週金曜、会社グループ8名で府中で飲みました。こっちも和気藹々でとても楽しかった。会社のことはブログに書けない決まりなので以上。その前はある退社者を送り出す立川(ローカルじゃ)での飲み会で。その日初めて知り合った会社の別の事務所の人と、お互いがそれぞれ知ってた人が皆つながってたと分って。その場で飲み会設定を約束していただき。。三田行きつけの津国屋で6名で2週間後くらいに突如として飲みました。これもシリコンバレー時代の知り合いと初めて飲んだ、みたいになって。知り合いの知り合いがまたイイ。
 やれやれ。春から飲み会ばかり先行?してる感、否めません。けれど今年は梅雨時の雨もひどくなくて。(今夜なんかとても涼しい快適)なっかなかよか年です。このまま夏もうまく乗り切り、実りのある秋を迎え、懐も温かい冬を越せれば。。そして年間通じて成果の多い一年とすることが出来れば。全く言うことはありません。(そう、うまく行くかどうか・・・ま、頑張りたいです)
とにかく2010年4月になってから充実した毎日を過ごせているということですか。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2010