Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

🚴‍♀️チャリか歩くか、マイペース

💮BROMPTON自転車🚲 🔗Instagramへ🔗

‪https://instagram.com/bromptonbicycle?igshid=1uhax42aj17im

f:id:andy-e49er:20200803164103j:image

 先だって8月の第一日曜日に所用があり、千葉県はまず松戸市へ、そのあと電車移動して柏市、流山市を一万五千歩位、梅雨明け後の青空の太陽の下、真っ昼間てくてくと歩いた。😰💦(~_~;)

 4月のQoL実行以来健康体に戻り、ずっと体力もOK、すこぶる快調。酷暑が明けて秋が来たら数年ぶりとなる週末軽め・ポタリング再開を思う。そろそろ、そんな頃合いだ。

‬    折りたたみ自転車🚲を抱えて行きは走行、帰りは輪行。リターントリップはスイスイ〜電車で🚃休憩しながら安全に帰宅するスタイル…を想う。座席にゆったりと、ぐっすり眠ってしまう。ゆとりあるマイペースなスポーツで、体力維持も安全面も十分に満たせると思う。

f:id:andy-e49er:20200619163512j:image

☝️多摩川辺りの下側未舗装路も走りたい。

そして都内などの路地裏・街歩き、探検的探訪ちい散歩には、ロードバイクは不適で折り畳み小型がいいだろう。

 ところで……あるブログでかなり専門的に、ブロンプトン(英国老舗メーカーのmade in London)とDAHON(新興米国メーカー)を比べたデータ付き製品技術の分析評論がある。熱心に読んだ。このブログ、逸品。"cadence値" まで比較して両車の評価を書く。実直なエンジニア的レポートに感嘆・感服、感謝です。

 Bは重量11kg程度と、Dの軽量型製品の7,8Kgとではかなりの差です…さすがに過去にマイカー族から脱皮完了済みの今、輪行で持ち運ぶ際、重さと言うbottleneckを思い、想像の翼は少しばかり怯み始めてます。軽くて手軽なものが良いかなぁ。ルノーの14inch径、小さいのの方が街乗り・チョイ乗りにはずーっと丸適なんではなかろうか、などと頭をかすめる。

◉あるいはまた、自分の足で歩く方が良いのではないかとも。ハイキング、トレッキングへの転向ですな…と言った思考の途中のところ…

👉かように人は迷う。渋野もディフェンディングチャンピオンとして楽しむ、と言うが、専用parkingあることを知り今年はrent-a-carで行こうかな?とかの明らかな雑念が入っている。

人間らしくあればそれでも良い。勝ちを目指して戦うのなら、イチローばりの沈着冷徹な計画性でそんな予断は排除せねばならない…(理屈では分かってる、w. )連覇者なら最初からそんな雑念に囚われることは無い。(いゃもしかしたら、相当な図太い奴かも。笑)

 持っている「夢」が時間と共に色褪せていく…あるいは、成功出来ずに挫けるかして遠のく… それとも、「もういいや」となるか。

マイナス思考を排除して、プランを立て厳しく自己を律するものが、歓喜を獲る。でもそれさえも時期(TPO)を選んでの話。マイペースで楽しくおおらかに生きていくことは悪くない。

このテーマは、続く