Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

言霊の国。忖度で見誤る

@daijyapan (為末大氏の発信から引用)🔻

日本は言霊の国だ。一度言葉が作られると皆がそれに縛られるし影響される。また言葉にしたことは、願望になり、現実になると信じている。だから、本当のリスクの話をしない。日本型リスク管理は、起きてはいけないことを言葉にして議論するのを避けるので、一生懸命なんとか頑張りましょうに着地する。

🔺これには、‪全く同感です。‬
‪軌道修正しないとこの国は論理的な議論から遊離した大衆のままになるかもしれません。

(教育の面から、ディベートなどを取り入れるなど。分かりやすい有名な例として、マイケル・サンデル教授の『白熱教室』的なクラス討論を増やすことなどは、一つの対策でしょうか)

 academiaや有識者、特に官僚機構はそれなりに議論しているでしょう。しかしながら、彼らには所属する組織の中で自己保身やその他の隠れた動機、心理、行動美学などがある。そのための「忖度」と言う余計な配慮や不作為などが働く場合があるでしょう。

 結果的に行動の道筋、本質を直視した政策立案、正しい(正義の)現実行動を見誤るリスクを多く内包しているのではないでしょうか。

この問題は、企業の内部統制や監査などとも直結していると思います。コンプライアンス、遵法のすれすれ、グレーゾーンを選択する危険性をはらんでいます。ある意味での『事なかれ主義』とも言えるでしょう。

◉そしてまた、日本と言う島国の歴史的、民族的な特質もあるのではないでしょうか?

🔻

🔻