Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

◇社長業のキャリア講演会◇その1 

概略・トークライブ「経営者の条件」
2011年(節電目的 夏の輪番集中休日 第1回目)7月 夏休み自由研究 ◇◇社長業のキャリア講演会◇◇
初回のブログ記事に続いて、今回【織畠(おばた)潤一氏略歴】および今回のトークライブの感想などを私の言葉で短くまとめます。

華麗なる学歴と職歴「社長業の”フルハウス”」(井上社長の言)のシーメンスジャパン社長殿から、彼のキャリア・考え方・経営哲学のお話を伺うメンバーズ機会に参加。司会・聞き手:東洋経済新報社の編集局次長 兼 企業情報部長・田北浩明氏、株式会社経営者JPの代表取締役社長・井上和幸氏。ご本人の学歴と職歴(キャリアパス)の聴講し、その後参加者からのQ&A。30人程度の会場は知的討論独特の雰囲気に包まれた。
こういう経験は自社内では決してできない。外の世界で、勉強を続けて行く意思をさらに強くした。

次の回では、なぜ転職をしたのか、についてまとめます。

☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011


【織畠(おばた)潤一氏略歴】1963年生まれ、日本で小学校を卒業後、イランの首都テヘランアメリカンスクールで過ごした後、米国ジョージア州の公立高校を首席で卒業。◆MIT工学部電機系修士。1986年7月、海外留学生卒一期生としてリクルート入社(情報ネットワークサービス事業部門で社内起業的なFNX(ファクシミリ同報サービス)事業担当)。4年間、通信回線リセール事業で働き事業経験を得る ◇MITスローンスクール(MBA)自費留学〜アメリカ留学生活で夏休みインターンシップ投資銀行とコンサルで働きその縁でマッキンゼー入社 ◆1999年、GEメデイカルシステムズアジアの事業開発本部長から、日本GEプラステイック社長等を歴任。2005年コヴィデイエン社(現:タイコヘルスケア)にタイコヘルスケアジャパン代表取締役社長として入社。2006年10月より、日本、アジア・パシフィック、東欧・中近東を統括するInternational President兼日本代表。コヴィデイエングループジャパン代表取締役会長。◇2011年1月、現職(シーメンスジャパン株式会社代表取締役社長 兼CEO、シーメンスグループ日本代表 兼 ヘルスケアセクターリード)