Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

福生、横田基地へ行く


自転車で走るとき、「生」を感じる。自分の二の足で前へ進む感覚が僕に「生きている時間」を与えてくれる。そして生きていることに感謝しながら走り続ける。福生横田基地までの自転車ツアーに行ってきました。
Hamburger in Fussa, Yokota-Airbase ! 写真
http://twitpic.com/3l4rbu 
横田基地前のアメリカン・ハンバーガーレストランで食べたのがこれ!? 
「Demode Diner」というお店の中▼

ひさびさのスポーツ。横田基地 へ自転車ツアー行ってきました。会社の納会と忘年会明けの水曜朝。風はまだ冷たく体が軋む。でも暖まってくると、風を切って清涼な空気の中を走るのはホントに爽快(^-^)/  綺麗な空気で両の肺が洗われる気が。健康体まっしぐら。
サイクリングロードは多摩川に沿っている(「通称:多摩サイ」)ので走行中は顔を少し向ければ中央に常に川がある。冬の陽光。水面キラキラ。綺麗です/冬は太陽の高さが低いから川面に陽光が反射してサイクリングロードの高さから見るとちょうど美しく映えるのです。
2010-12-29 朝9時、多摩川・登戸茶屋に集合5人。
4人がロードバイクで1人がマウンテン。ツアーはタイに単身赴任中のOK氏帰国に合わせ不定期で集まるため走るのは数ヶ月ぶり。コースは(小田急登戸駅近くの川辺にある)登戸茶屋から多摩サイを北上。ほぼ平坦地を走り、途中府中のY’s Park自転車屋と7-11で一回目の休憩。二回目は福生市の公園。往復八十キロ。帰りのデータでは、総合平均時速が 20.7Km/H --- クルージング時平均21.5Km。多摩サイ上は、ほぼ Cruising speed が 25Km/H 以上です。Return trip: 41.06Km が 1H 58 Min.。往復では都合4時間くらい走っていた勘定ですかね。
帰宅後、家の前の廊下掃除。買い物してシャワーを浴び、年賀状に一言メッセージを書いて夜が暮れました。翌晦日に家の中の窓掃除をするのに足が軋んだのはご愛嬌。
ハンバーガーレストランの壁面を飾るAmerican Scene
2010-12-30 晦日ニッポン、ふと気づくと
 我が住処は空中庭園の如き住まい。人が真下を行き交う南北回廊の(?)真上に位置。かつ、南面は通勤用往復バスがたまに通る駅への道。晦日の朝には、いろいろな人の人生が交錯して垣間見える人生劇場舞台みたいな場所だって。
8年前に帰国して暫くは大宮に住んでた。7年前からこのエリア。そして2年前にこのうちに引っ越し、ようやく住み馴れてきて…突然そう感じた…。ペットの散歩と近所のスーパーへの買い物客が行き交い郵便局の配達や宅配便が裏側のアクセスロードを通ります。常日頃は地元へ/地元から通勤する人々が行き交います。そして休暇の、寝坊した週日には我が家の前から幼稚園送迎バスが発着も。なんとも「交差点」的な(だけど静かですよ)住処なのです。人の気配が感じられ、「気」が入ってくる場所だといいです。

次の多摩川ポタリング機会と写真はこちらへhttp://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110829
All Rights Reserved © Andy-e49er 2010