Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

グローバル化の3要素

外資系トップの仕事力(ISSコンサルテイング)なる本を図書館で借りてきて一気に読んでいる。
(日本エマソン代表取締役社長、山中信義氏談)                                 
その中で共感した「説」を取り上げよう。
・今のグローバルスタンダードはアングロサクソンがリーダーシップをとっている
・これは3つの要素があるからだ
1)は、オプテイミズム(楽観性)
2)は、リアリストであること
3)は、寛容性があること

グローバルな世界では、いろいろな違った意見を持つ人間をまず受容れることが必要になる。
*(2010年代になるとこの多様性のことを、"Inclusion" なんて呼んでいるんだね)
自分と違う人を拒絶してしまうとグローバリゼーションは成立しない。
だから人を受容れる、意見を受容れる、そこから善し悪しを判断する。
オプテイミズムで人を集め、寛容性で我慢をし、
必要に応じてリアリズムで判断をしていく。
この三拍子が揃っている。