Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

#Global trade & Legal

日英EPAが拡張累積を採用へ

「日英EPA、車などに適応」(10月7日 日経新聞経済 5面記事より) 備忘メモです。💮近く結ぶEPAで(日本と英国産品以外の)EU製部品等を使った工業品も関税優遇対象とすることで合意する直近の報道が出ました。 Brexitに伴い今次結ぶ日英EPAで、部品などをどれぐ…

グローバリズムは終わるのか

2020/9/27 (日) 重要な報道がいくつか公になった。今朝の日経トップに2つの関連する国際政治経済の新たな規制の動きが報道されている。 これらを読み合わせると、一つの疑問が湧く。 『グローバリズムは終わるのか』である。 以下、それらの記事とTwitterの…

WTO、次期事務局長に期待

自動翻訳本日は、WTOのロベルト・アゼベド事務局長に別れを告げました。事務局を代表し、組織を代表するこの7年間の彼の仕事は非常に高く評価されています。 オブリガド・エ・ボア・ソーテ! #WTO #アゼベド事務局長 が退任される。 1. 世界貿易は、例外とし…

【広報】貿易アドバイザー認定試験 2020年

【広報】 一般社団法人貿易アドバイザー協会が主催、認定する、AIBA貿易アドバイザーの資格認定試験 2020年(旧・ジェトロ認定貿易アドバイザー資格)について、最新の合格体験記(昨年の合格者による)をウェブ掲載しました。 ぜひ一度ご覧ください。- Andy…

‪日本関税協会・貿易実務研究部会

‪日本関税協会・貿易実務研究部会、 2020年8月度 参加して来ました。「複数のFTA/EPAが存在する場合の選択のポイント」(講演者 : TSストラテジー代表・藤森陽子氏)‬ ‪ 春先以降、アジア系FTA/EPA担当から外れ、今は日米貿易協定のみ担当している。関心ある…

WTO次期事務総長選挙と米中の戦い

ご覧の方は既に気付かれたと思うが、‪Linkedinで、次期事務総長選の立候補者が紹介され、現在進行中だ。 WTO世界貿易機関の現職アゼベド氏がこの8月末で任期前退任を決めたことによる後継者選びである。 WTOの上級委員会は、国際紛争の "最高裁" に擬せられ…

“講演ということ” @貿易実務セミナー

久々、貿易実務(グローバルビジネス取引)の話題です。‪(月)7/13 に4ヶ月ぶりとなる日本関税協会の貿易実務研究部会のセミナー(集合制) に参加してきました。今回のテーマは、Incoterms(R)2020 の解説。 (今年1月1日から適用であり、本来は2月3月に予…

デジタル貿易と国際税務、そして日英FTAを考える

上のページは2日前のfacebook投稿から 2020/9/14 Twitter投稿から引用; (2019・6月) デジタル貿易と国際税務は密接な関係にあり、『表裏一体』と言えるだろう。デジタル貿易とは「物」(貨物)の輸出入ではなく、通信回線を使った、デジタルデータによるや…

"AIBA" 2020年度AIBA貿易アドバイザー試験と会員プロフィール

お知らせ ; (2020/7/1) 【AIBA貿易アドバイザー試験について】 2020年度AIBA貿易アドバイザー試験 受験要項がWEB掲載されました。 下記URLをご覧ください。aiba-nintei.com/exam-detail-2/・受験受付開始 : 9月1日・第1次試験 : 11月21日(土) (7/3)…

「車9社、FTA申請連携」トヨタなど新システム

日本の大手 車OEM(※自社ブランドメーカーを自動車業界ではなぜかOEMと言う。つまりブランドメーカー)は、この日経記事にあるコラボには適しますが、ERPの個別導入(=各企業が独自にITシステムを入れる意味で)は、各社のカスタマイズ圧力が強く、外資によ…

“GPAI” AI のグローバルパートナーシップ

AI関係のニュース : 6/25 (月) 日経新聞朝刊13面(企業1)の左下隅にごく小さく一つの記事が載った。 『NVIDIA(エヌビディア)と提携、メルセデス、自動運転で』2024年以降に発売する車種に搭載する。メルセデスは独BMWとの共同開発を休止したばかり。 AI機…

「デジタル」の最新研究 ”DX" (METI調査)

「DX」話題の前段として、最も身近で簡便なことは、いわゆるremote・リモートと呼ぶ、遠隔地同士での通信回線を使ったデジタル方式の会議・meetingでしょう。既に、zoomとか、teamsとか、のリモート会議アプリが無料版も含めて各種出ており、使った方も多い…

新たな米中対決世界の始まり

‪2020年は新型コロナの世界的感染とともに新たな覇権国対決の時代の始まりとして歴史の教科書に載るかもしれない。 覇権国対決は、感染症対応を含み、経済・貿易・知財・技術覇権の広範囲に及ぶ。 総力対決時代の始まりとして歴史の教科書に載るかもしれない…

気づいたもん勝ちの世界

新型コロナによる変化。 それまでと比べてたくさんの変化があり、#StayHome 以後は、それらの変化が続くもの、収束するもの、変容するもの、などさまざまな変容が考えられます。 いくつか調査データを見てみます。 在宅勤務が増えるとどうなるか。 次はこれ …

人工呼吸器の輸入状況、国際通商ルール:Special Report(経済産業研究所から)

本日のわが雑記帳は、Twitterからの転載などを編集に加えながら、 はてなブログに、新型コロナウイルスに関わる情報を参考紹介したい。 現状を見るに残念ながら、都内は毎日の様に新たな感染者数が3桁増加である。 5/6以降も我々のようなオフィス従事者は今…

世界企業グローバル生産の行方と国家覇権

2/20 BSフジ・プライムニュースLive中。テーマは中国リスクにどう対応するか。甘利さんは経産大臣経験があり、またTPP交渉の主体・責任者。日本産業の話と対中、対米の政治判断をきちんと兼ね備えている。さすがである。国家としての安全保障貿易管理と、産…

実務者は見た。輸出入通関実務の現場から+

‪今日はTwitterからの話題を2つ書きます。 ◉一つ目は、人の発信の引用からのコメント 通関業者の客層について - ひろさんの貿易・通関 雑記録 https://www.hirosanblog.net/entry/2020/02/09/065449‬ ‪ 実務者による本発信内容は、通常は公開のものがないた…

3B 👉Brexit : ブリティッシュ対ブリュッセル

‪おはようございます。とてもいい天気の日本時間の2/1、私は◯2歳の誕生日を迎えています。 そして覚えやすいことにこの日は、日EU・EPAが昨年2019年に発効した日です。昨年1月には私はフリーランスの時期を活用して、London10日間の1人旅をしていました。光…

『東京2020大会に向けた東京港の取組みと将来』東京都港湾局

1/9‪ (木)午後は恒例の月例関税協会セミナー。 本年令和2年の初回である。 テーマは、『東京2020大会に向けた東京港の取組みと将来』東京都港湾局の講師から聴く。 今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることは言うまでもない。オリンピック…

【危機感・契約法務】著作権譲渡・世界中での永久的使用許諾

以下は引用=問題意識の提起…としての引用です。今日はこの問題を幾分か、考えてみたい。 『クリエイターは、雑誌のために撮影した写真の著作権を雑誌社に譲渡し、雑誌社が写真を世界中で永遠に使用することに合意し、合意書にサインしろ』(後略) 詳細・全…

2020年メガFTAの行方(新聞報道)

最新?情報を追加1/8 (水) (1/6 もしくは 1/5 あるいはそれ以前元旦前なのかもしれないが…) 米国税関CBPが、日米貿易協定のguidelineをサイトに掲載している。‬具体的には1/13までの申告はシステムが間に合わない⁉️から一旦関税を徴収して、後から還付する…

RCEP, 日米貿易協定、そして米中、Brexit後の英国の行方

‪日経新聞12月15日付け1面記事 : (米中、火種抱えた休戦) 第1段階合意 【関税や農作物購入 説明にずれ】…。 ↑日本経済新聞12/15(日)から ・説明の仕方に温度差、GAPがあること。 ・追って交渉する分野を残していること。 ・詳細の詰めよりも合意を急いだこ…

Port of YOKOHAMA

Port of YOKOHAMA. たまにはこんな外出で動機付けMax?です。に、しても風が強いのはさすがの「浜風」😊 日米貿易協定の説明会@横浜税関。 ここから走り続け、企業向けグローバル事業で何でもアドバイス出来るanswerコンサルタントにいずれなりたいと。 最寄駅…

Brexitの行方と、日英・日米関係

12/13‪ (金) 朝7時、英国の総選挙速報で、 保守党が368票獲得の歴史的大勝利となった。 Brexitに対する実質的な国民投票に当たり EUからの離脱は方向が固まったと言える。 BBC報道 NHK朝のニュースTV画面 また、米中貿易交渉に一定の進展があり、追加関税を…

米中貿易摩擦と東アジアの情勢

米中貿易摩擦は本質的には国家間の覇権争いだが、とうとう貿易面での関税戦争が、政治的地政学的対応にエスカレートしてきた。貿易交渉の行方が一段と不透明化して来た…‬ 産経新聞報道 https://twitter.com/sankei_news/status/1201409963723067393?s=21 (…

漂流する危険性を帯びるRCEP と日本の経済外交戦略

‪このブログでの表題として、「漂流する危険性を帯びるRCEP と日本の経済外交戦略」としてみました。RCEPについての私自身の記述する中身はなく、いわゆる感想文です。単に下記の考察論述を紹介しているに過ぎないことをお断りしておきます。 下記ジェトロ浜…

国際物流業界にもDXとベンチャー資金調達の波が来た

(いつもの通り Personal opinion only) ベンチャー資金調達(シリーズA)ってのは意外なので驚きを持って受け止めてます。 この業界( #国際物流、 #貿易、 #フォワーディング )で、まずスタートアップ企業があると言うこと自体にも、正直驚きました。11/…

RCEP、APAC16ヶ国での果実を勝ち取れ!

‪7月再就職以来、貿易・国際取引業務関係の新着情報仕入れは、概ね(独)JETROと(財)関税協会、GRIPS(政策研究大学院大学)、そして2007年春以来ずっと会員である(一社)貿易アドバイザー協会(略称AIBA)の「四頭立て」が定着してきました。 これら以外…

負けるが勝ちとはならない、資産運用と世界経済

Silicon Valley発、有名bloggerワタナベチカさんの、We Work社CEOリスクについての発信。この話をついこの間twitterとかで見聞きして、あぁ、例えば乃木坂のメトロ駅そばにビルあるなぁ…なんだかいつの間にかこの会社知ってたなぁ。なんて思っていました。 …

日米貿易協定を考えてみる。

表題 : 日米貿易協定を考えてみる。(Evernote アップロードの後に、はてなブログにも転載します。) twitterに3つ連続で発せられた輸出管理の韓国問題で最近TVなどで見られるようになった細川氏の発信を今日帰りの車中でネットサーフィンしていて知りまし…