ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

ときおり人生の思いを綴る雑記帳|andy-e49er | ID-Zerv 2b trusted @Accurasal

アップルも生成AI

f:id:andy-e49er:20230724181741j:image

(画像の出所 : オフィス フリーランサー コンピューター - Pixabayの無料写真 - Pixabay から)

アップルが生成AI開発と報道、チャットGPTなどに対抗 | ロイター👇🔗リンク
https://jp.reuters.com/article/apple-ai-idJPKBN2YZ1LA

(記事から) 生成AIの中核とされる大規模言語モデル(LLM)開発に向け、独自のフレーワークAjax(エイジャックス)を構築。一部のエンジニアが「アップルGPT」と呼ばれるチャットボットの試験を実施している。来年、AIに絡む重要な発表を行う可能性があるという。

▶︎どのような形の使い方になるのだろうか。想像するだけでもたのしい。

  • iPhoneのSiriなど対話型で、より高度な対応、反応が期待できるだろうか。あるいは、
  • メタバースなどゴーグル装着のアプリ、仮想現実の中で、ナビゲーションしてくれるガイド役ロボットとかに搭載される?

ハードもソフトも併せて持ち合わせるアップルならではの開発力と相互的な製品完成度を産み出す成果、具体的利用シーンに期待する。

f:id:andy-e49er:20230724181819j:image

(画像の出所 : オフィス フリーランサー コンピューター - Pixabayの無料写真 - Pixabay から)

こんなアップルらしい語録を見つけた。7/31. 

f:id:andy-e49er:20230731134652j:image

 ( 出所 : Linkedin )

言い方を変えれば、理想を追い求められる企業が生き残り、社内政治や権力による経営の会社は脆弱化する、ということ。『真理』であり本質だと思える。

しかし成功を収めたジョブズの言葉だから信じよう、そうだよな、と思えるわけで、単なるそこらの一会社員が吠えて言っても普通信用されないだろう…そこにこそ平凡な会社の限界が隠れているのだ。