Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

クラウドを取り巻く競争政策の最前線

f:id:andy-e49er:20221029082723j:image

写真は先日の赤坂藁焼屋での鰹・塩、バウニャカウダー
https://nials-cloud.peatix.com/

主催者及び出所 : 西村高等法務研究所(西村あさひ法律事務所)

クラウドを取り巻く競争政策の最前線〜 官民のイノベーション促進のために〜』拝聴した。

メニュー⬇️ <プログラム> 2022年10月

基調講演公正取引委員会のデジタル分野における取組~ クラウドサービス分野の実態調査~ 」公正取引委員会 デジタル市場企画調査室長 稲葉僚太氏

印象的だったのは、いわゆる『ベンダーロック』される問題点を競争政策の政府当局として民間企業のIT事情などをかなりしっかりと捉えていたこと。

そこで、優越的地位の濫用につながる法務リスク認識を明確に整理している点。

◉講演「クラウド・ソフトウェアの調達・ 利用をめぐる競争政策の最新動向」
・西村あさひ法律事務所 弁護士 角田龍哉氏

 

◉パネルディスカッション
クラウドサービス分野における公正な競争と官民のイノベーション
慶應義塾大学 非常勤講師 市川芳治氏
・三浦法律事務所 弁護士 / OnBoard株式会社 CEO 越直美氏
世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター アジャイルガバナンス プロジェクトスペシャリスト 隅屋輝佳氏
京都大学経営管理大学院 客員教授 / ベンチャー投資家/ 東京財団主席研究員 山本康正氏
・西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 藤井康次郎氏<モデレーター>


💮パネル討議は各分野の有識者が参加しており、非常に勉強になった。

 

今、最後に思いついたが、#DX #電子契約 などの社内対応が進展していく。

そうなると、AIアプリによる自動審査を済ませた自社ビジネス契約書と、その結果に付随する自社内の追加コメントとか、アプリ機能が持つ稟議結果の承認データなどはどうなるだろう。▶︎おそらくそのアプリと共にデータ収録されているわけだ。

  • ベンダーロック問題が発生→そのベンダーから他社への切り替えが容易ではない。
  • それゆえ、例えばベンダーからのサブスク料金値上げが来た時に、対抗しづらくなることなどが懸念されないだろうか?