Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

「実存性」を疑うこと@ネット社会

f:id:andy-e49er:20221004143422j:image

(写真 : 9年前の10/4 調布飛行場にて@🚴‍♂️自転車仲間での日帰りツアー途中、休憩時間に)

今後、大切になること、それは「実存性」を疑うことです。

このIT Media のレポートはなかなか詳しくて興味深いので、関心がある人にはオススメです。
メタバースがさらに宣伝・公知され次第に社会に広がりもっと普通のひとびと(老若男女)に、いつでもどこでも (スマホとかの道具を使って) 受け入れられる "新常態の生活様式"。その世界はもう数年先に迫ってきているのかもしれません。

✴️ そのときバーチャルなネット空間・デジタル情報社会にあって、われわれは受取る情報の「実存性」、つまり "本当に存在している現実のものであるか" の点は必ず気にして、確認をしたいと思います。なぜならこのような話もあるからです。(真偽は不明・・・)


2016年のアメリカ合衆国大統領選挙において、ロシアからのDisinformationや、中傷批判、Fakeニュースによる世論の操縦などがあった、という話も聞きます。

(参考)米メタ、中国とロシアの情報操作に関する報告書を公表、 米国中間選挙ウクライナ情勢がターゲットに(出所 : JETRO米州課)2次情報
https://www.jetro.go.jp/ biznews/3e629e6e1cc9ec00

一次情報(英文)はこちらの🔗

https://about.fb.com/news/2022/09/removing-coordinated-inauthentic-behavior-from-china-and-russia/

これはリアルな撮影写真らしい🤳

➡️ そして10/5 少し間が空いたが、イーロンマスクが再びTwitter買収を提案したとの報道。

  1. TwitterTikTok、metaのInstagramなど、SNSはリアリティ(Business)としてはユーザー数の多さとそれゆえの広告効果なのだが、そもそも本質はバーチャル空間でのデジタル信号の塊に過ぎない。
  2. 実存性があると言えばある。ないと言えばない。不思議な価値創造の形である。

どの利用規約もプラットフォーム側の都合でいつでも止めることが出来る様になっている。いわば利用者の方も『フロー』だと割り切って使う必要がある。泡沫なのだ。

  1. いわば頭の中の考えをテキスト化する。あるいはビジュアルもしくはオーディオで表現する架空・仮想空間上での『ことづくり』。スマホがなければ存在し得ない。
  2. 価値としてはユーザー数の大きさが生み出す社会的影響力と広告収入だろう。何が買収を復活する意思決定の材料だったのか。

ツイッター株急騰、マスク氏が買収再提案 テスラ株も上昇 | ロイター
https://jp.reuters.com/article/twitter-m-a-musk-stocks-idJPKBN2QZ20W