Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

4月29日

おはようございます。お元気ですか。

心躍る桜の季節は過ぎました。新入学や就職、異動や転勤で生活が変わった方。いかがお過ごしでしょうか。

(日本は大型連休です。それも人それぞれですが…)  アメリカ東部では今ごろ春の訪れを楽しんでいるでしょうか。

昨日、賑やかで忙しいゴールデンウィークを迎える(はずの)観光地は商店街の方のインタビューを聞いていました。日本も "Golden" な明るく輝く金ピカの週に戻るにはもう少しかかりそうです。

✳️ ネット定期発信で、「自由時間が増えるのは楽しみです。やることはいくらでもあり、家にいて思い通りに使う時間があるのもいいものだ」、と言うある方の所感をみました。

なんだかそんな風に、普通に素直にうれしく思う。その大切な感覚を忘れかけている、ちょっと麻痺しているかもしれないと気づかされた朝。空はどんより曇り、昼から雨の予報です。4/29は全国的に荒れる天候になります。家族の健康に懸念を抱えていると、なかなか気分は晴れません。

✴️ ウクライナでの悲惨な状態が一向に変えられないまま、連日報道されます。国連事務総長のロシア訪問。ドイツ首相が日本を訪問。世界は揺れ動いており、安全な感覚がなくなりました。大きな歴史の転換期にいるのです。

国内では知床観光船の遭難事故、ずさんさが垣間みえる経営。そして道志渓谷での大掛かりな捜索のことなど、過去と現在が入り混じる。  他山の石、教訓を胸に社会的なそれぞれの責任をしっかりと受け止める必要があります。  

いま、心に影を落とす事件の報道を多く目にしています。そしてコロナ禍の生活は続きます。お酒で笑う、はしゃげる楽しみな機会は失われているます。

そんな新常態の中、生き苦しさを感じないわけがありません。昔のようには無邪気になれない…そんな風にも感じています。疲れている自分を見出して、なにか軌道修正しなければ、とも…。

このトンネルは細くて長い。まだ続く気がしています。その先に光明を見つけましょう。

楽しいこと、未来へ向かう明るさ、平凡だけれど "よい日常"  少しばかりの しあわせを お祈りしています。