Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

矛盾…盾(タテ)と矛(ホコ)の苦悩

f:id:andy-e49er:20220316190630j:image

こんなことも起きる(さまざま、両極端の意味に受けとれる象徴的な物体ではあるな)

🔻🔗リンクはこちら

Drone video shows destroyed residential buildings and shopping centre in Ukraine – video | World news | 出所 : The Guardian
https://www.theguardian.com/world/video/2022/mar/18/drone-video-shows-destroyed-residential-buildings-and-shopping-centre-in-ukraine-video?utm_term=Autofeed&CMP=twt_gu&utm_medium&utm_source=Twitter#Echobox=1647639560 

▼元の投稿内容はここから

世界は今。人類の根源的な露悪(矛)と正義(盾)。その根源的で究極の残酷な戦いに直面。

  • 嘘で固めた堅牢なる過ちを積み重ねるロシア大統領。思想的確信 (犯)による一方的な武力侵攻に、防戦のみによる対抗と護りの姿の🇺🇦ウクライナ。彼らは勇敢なる英雄か、はたまた無謀なる挑戦なのだろうか。
  • しかし "力には力で対決する" 破滅の道筋へは絶対に踏み出せない。そのことこそ、両者の依って立つ心理であり、まさに真理であるから。それこそが第三次世界戦争(大惨事)へのエスカレーションred lineであるから。

✴️途中で挿入する重要な事実報道と "モノの見方" の話がこれです👇Reuters報道を一読して冷静に分析してみよう。結局はイデオロギーの争いでお互いに人殺しの武器兵器をそれぞれ供与し拡散して戦いを拡大する方向になってるだろ、とも言える両陣営の行動が明らかにクローズアップされてきて、識者言うところの「これ、冷戦がちゃんと終わっとらんからな」が如実に出てきたぜ、の話かと。困ったことにな

同じ件のAFP報道見出しは『ロシア支援なら「結果」伴う バイデン氏、習氏に警告』

警告は言葉を変えれば「脅し」 なので、結局、冷戦時代の二大超大国指導者はそのイデオロギーの違いこそあれ、脅し合い・探り合い・人殺し材料を世界に拡散して『武力による統治』の悲しい人類の矛盾から脱せてないわけだしな…のNATO(裏に米国)対ロシア、そこに中国がのしてきただけのダメ世界なるや。根本のところが変わってないわけで、大衆民衆普通の人たちが世界を変えていかないと変わらないと思う。

結局『抑止力』。悪を抑止する根源たる防衛(力) が不可欠にして不可避という事実を論証した格好に…。人類社会における軍備縮小の困難さと危うさを例証する無為。策なし能無しの極みに個人としての怒りしかない💢

  • 時の経過、戦線の進展次第という、軍事にして非平時・非常事態の思考回路に依拠し、思想的対決の戦いの変化点がどこにあるか、そしていつくるのかを、誰もが固唾を呑んで見極めるしかなく…。

その間にも平穏は崩壊し続ける。その姿を人々に露わに見せ、尊い犠牲や命の重さを蹂躙して踏み躙り続ける。

まさに人類史上最悪の "矛盾" に直面する、今。

歴史に刻印されるWW II と冷戦以後の世界の、思想的二項対立における、最低で最高かつ最悪な "残念残忍行為"の極み にして瀬戸際の暗闇に欧州はいま立つ。抜け出すことすら叶わぬ現実を 毎日毎秒 目の当たりに誰もが悲しむ。

ジャーナリズム、言葉は虚しさを増すばかり。そして我は言霊へ祈るばかり…

#StandWithUkraine