Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

ボディシェアリング ・固有感覚で並列的な生

f:id:andy-e49er:20221211220753j:image

『ボディシェアリング により固有感覚 と呼ぶ並列的な生Multi Thread Life を人が体験できる革命的な技術』。

 そんな全く新たなテクノロジーの発明、存在をつい先日知りました。これからのメタバースに知覚用のデバイスおよびその活用ソフトウェアとして体験が可能になるように思えます。でもたぶんそれだけに留まらない。

 もっと大きくて広い可能性を感じさせてくれるこんなテクノロジーによる "ことづくり" (再現して体験可能な"こと") は実に素晴らしいと我が直感がピクンと反応をしました。

🔻

「固有感覚」とは?

➡️手を上げたり下げたりと言う手足の位置覚、体の姿勢情報である位置覚、掌(てのひら)にものが載っていると感じる重量覚、ものを掴んで握り込めないと感じる抵抗感覚。こういった体の深部で感じる感覚を固有感覚と言う、そうです。

🔻

🔻

この願いと目指すことが正しくて誰からも支持されるだろうことがまたいいと思えますね ♪

  • 四肢の障がいを持つ人や、病で体の一部が動かないような人でも例えば、🪂スカイダイビングした時に、自分の "ほお" に当たる風圧の強さ凄さを感じることが出来るわけです。

f:id:andy-e49er:20221212161345j:image

日本も性別を問わずこうして活躍する人がどんどん増えて、新たな『こと』を次々に生み出してくれる。実に心強い内容で、久々に前向きでうれしい気持ちになりました。

先日のサムライブルーのサッカー⚽️W杯での大活躍や金星で、アスリート、スポーツの領域での男女の活躍は素晴らしい。

その上に、アカデミアや応用工学の世界でもこうして世界に誇れる人、その発明やテクノロジー開発が出てくるのには、私たちは本当に勇気づけられます‼️

☝️出所 : THE NIKKEI MAGAZINE Ai (2022/12/11)

靴を脱いで建物内に入っていく。靴がなくならないかを少し気にかけながら…大理石の床は実にひんやりとして足裏に冷たすぎたこと。その感覚をいながらにして再現して味わうその日も遠くはなさそうだ。