Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

チャンスは離さない

f:id:andy-e49er:20211213093727j:image

☝️池袋のエルトリート(🌮メキシカン料理 2021/12)

冒頭に『誰の味方でもありません』から引用

 

・人生の "たまたま" はセレンディピティ

嗜好を持ち思考志向を重ねていれば、ある日機会は向こうからやって来る。その時、ゲット出来るか否か。分岐点。迷うその時の対応で "人生の方向性が明らかに変わる" と言うこと。経験上、確かなことだから言っておきたい。

経験は知識に勝る。教科書知識のままでなく消化した後、"昇華" 。さらに "人に教える" 。その経験と一体化して初めて人に役立つ【知見】に変えること。現在進行形。

・(金)突然の登板打診を即決すれば、(月)先発になる。転がり込んだ代役は全て引き受ける。回数を重ねればいつの日にか…。(セミナー講師の緊急登板)さぁ明日はウェビナーだ‼️

👇

某所にて。急遽、2回外向けウェビナー講演の代役を務めました。一回目は土日をはさみすぐの機会で準備できないまま。結果は、当日講義予定時間をオーバー。
今回は日数があってそれなりに準備もできたので、資料を自分用に編集し直しました。予定内容は全て消化し、予定時間ぴったりに講義を終えることが出来ました。

💮やり甲斐Max。『ゴン責め』ビタビタ(笑)

明日から元通りの在宅勤務に戻ります。

外資で学んだこと→出来ないこと、難しいと思っても、自分が打診を受けたら即座に「出来ます」と引き受ける。(出来ないと言う言葉は吐かない。)出来ると返答したその時そこから勉強する。付け焼き刃でいい。まさにやったもん勝ち。つまり、経験がモノを言う。自信は確信に変わる。

(再掲)経験は知識に勝る。

知見とは卓上の教科書知識ではなく、消化した後、"昇華" して、さらに "人に教える"(整理して誰にでも分かるように理路整然と話せる)ことで、その経験とともに使えて世間の人に役立つ【知見】に変わる。

👇🇲🇽メキシコ料理、初の出会いは最初の海外勤務で。カリフォルニア州サクラメント近郊のローズビルにある半導体生産基地に1987年4月に赴任直後。藤本さん(Jim Farrel 工場長のNo.2、日本人トップ)に連れて行っていただいた店でした。あのときから今のキャリアが始まったかも。

f:id:andy-e49er:20211213093908j:image

34年も前になったか。このblogでも何度か、Roseville のことは記してきた。3 decades も経てば世の中がらりと変わる。生き方、生活様式、ライフスタイル、身の周り全てが変わる。しかし働き方が変わろうとも変わらない本質は生き続けている。

#変わらないこと #本質
34年も昔になったか。このblogでも何度か、#Roseville 時代のことは記してきた。

半導体は仕事でビジネスで勉強対象。Silicon Valley high-techの象徴、その後の産業水平統合グローバリズム。そして今や経済安全保障の対象。生産基地での勤務経験がより身近に感じさせてくれるのが国際政治の世界。セミナー講義をしても、体にbuilt-inしてきた過去の記憶と積み重ねた知識が滲み出てくる気がする。

f:id:andy-e49er:20211213093926j:image