Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

人を愛する - 人生は宝探し -

f:id:andy-e49er:20210814084659j:image

生きる目的や理由。原点に立ち返れば、"コロナ禍での醜くも非生産的な議論や政局" からは離れて、そんな喧しい世相と無縁の、友情や家族愛の大切さがより身近に感じられる。はずだ

人は何度、神や仏に祈れば良いのか。

決める人への(無責任批判的)論調が社会を分断し、壊すだけだと言うこと。それがこれ程顕著に分かる、そんな転換期の時代に今いると気づく。米国大統領選挙の醜さも嫌と言うほど見てきた。

五輪が終わり、ヒロシマナガサキ尊い人の命を思い知らされる。そしてお盆。御巣鷹山の悲劇。それらを思い返す。そしてまた何度でも「終戦記念日」が来る。勝ち負けに拘り破壊を繰り返す人類は醜い。

不安に駆られた者は、原因や捌け口を常に自分ではない誰か、遠い存在に投影して "吠える". 怖れが産む遠吠えだ。

💮(悲しくて泣ける家族愛の戦争スパイ物語。変わり種。フレンチモロッコからロンドンへ展開する。映像と場面展開が美しい。1942年のナチス占領下。フランスレジスタンスと連合国軍参加カナダの🇨🇦エージェント)

家族の愛、人の願いの究極を描くことで、戦争や分断の残酷さ、醜さを知らしめる。

『映画』の存在。

若かりし頃はシンプルにエンターテイメントや機会と共にあるもの。それは時が経てば今は、人生の学びや内省、になる。

👉コロナ禍の時代』は、人類の真の叡智を試し、人々を行動で選分けるフィルターになる。あなたはどちらなのか?

 

◉生きるための便利ツールも度を越すと、操られて大変なことに陥る危うさを裏に持つのがソーシャルネットワークサービス(SNS)です。番外編追加、問題提起👇