Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

Ghosn元CEOの会見をリアルタイムで観た

 日本時間8日22時、レバノンの首都🇱🇧で開催されるゴーン氏のリアルタイム会見、Bloombergと、Reutersともに始まっています。Reutersで見ました。1時間半くらい。質疑含む最後までは見ませんでした。

 日産の司法取引で彼を告発したのは誰なのか、そこを聴きたくて、会見部分は全部見ました。以下、書き下ろしです。

 

【後から追加した私の印象とサマリー】👇

‪最初から最後まで聴いてましたが、有罪主張を覆す法律論や反証の論拠、例えば社内手続きの話はあったが詳しい弁明など、犯罪に対し本人が無罪だとする主張とその説明が何も無かった。‬
‪過去の経営貢献など大仰な自慢話も多く、演説は独壇場で、不満Max大騒ぎ、と言う冷静な印象のみが残りました。‬

 

 22:05時点では、如何に大変だったかの苦労談から入っている。22:15過ぎからは如何に日産に利益をもたらしたかなど経営成果の自画自賛を興奮気味に独演で大演説中👉むろん不正蓄財等に触れるはずもなく…
 非難する会社内部等の人間については、その後、カワグチ、イマズ、トヨダ…と口にし始めた。サイカワ社長の名前も出ていましたが、前後の説明はよく覚えていません(ベッドでうつらうつら…笑)

また、東大・会社法の田中教授?はゴーンの逮捕について日本として恥ずべき事とコメントしている、という話を2、3度も繰り返した。そこが正当性の一つの話だったか…


 『CEOリザーブ』の金の出は、日産役員各位が稟議書にちゃんと承認しとった話でスクリーンに書類コピーが投影されていた。ここは何が問題ではないのか、反論のポイントなどはさっぱり理解できないままの話だった。ちょっと子どもの言い訳にも等しい。

 ゴーンは会社法特別背任とか金融商品取引法違反について反証できるだけの知識を持たないのではないか、というのが一夜明けての私の想像です。明日の新聞でリビューしよう。

 

 予定を10分オーバーしたと思われる1時間10分かかって休憩👉後に質疑応答だが、疲れたから半分寝る。

質疑応答は、多言語対応でアラブ語他、分からない。テレ東が質問したが、日本の方を破ったことについての反論反証はない。小学館の質問👉 日本のマスコミ排除では?については、ノー回答だが、明らかに『中立なプレスだけ呼んでいる』ということを表明。

 

 今朝9日8時のフジテレビでは、招待なく入館を拒否された顛末を報道し、フランスメディアから逆取材受けているフジの人の様子を映像で報じていました。

 

◉予想通り、日本の司法制度と検察官の対応への批判、どれだけ自分が苦労させられたかの理不尽さ、日産の経営陣批判など。

データや理論で無罪だという反証などは無し。独壇場の会見で💢怒りを世界に向けてぶつけ、公開で批判非難する自己正当化の大演説、そして過去の自己自慢でした。

まぁ、見る価値は⁉️

見ないよりはあったかな…という程度でした。