Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

「親父発信」

*3月11日2時46分の東北関東大震災で、すべては大きく物凄い力で、変わってしまいました…。一日も早い不明者の安否確認・連絡、復旧、地域と日本経済の復興への確かな足取りをここ関東(川崎市)から私は祈るしかありません。…アメリカから帰国したのは11年前の2002年10月のことでした。大宮に住んでいました。2001年の米国同時多発テロ911発生の時には、私はシリコンバレーに駐在員でいました。日本からの出張者の緊急避難を行ったというそんな経験者です。あれから、ほぼ10年の歳月が経ちました。
日本で今、ここまでの大きな自然災害が起きるとは。しかも広範囲の大きく高い津波は東北のリアス式海岸線を襲いました。そして…津波による福島第一原子力発電所での予想以上の被害が複合的に起きるとは。誰もとても想像もしていませんでした。みな、同じ想いではないでしょうか…とにかく一刻も早く立ち直りたい、そう思って毎日を暮しています。ブログも大きく構成を変えています。そんな関係で災害からほぼ2週間が経つ3月27日に付け加えてこうして書いているという次第です。心よりお見舞いを申し上げます。

2月13日には下記のようなのんきなことを言っていられました。もうずいぶんと昔のことのように感じられます。
◆関連記事:『緊急事態に対処する』ブログ
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110601#1307156352
明日から19歳の上の子が合宿へ。俺のTravel Proのキャリーバッグ使って。親父はもう海外出張無いのですが子は海外短期留学やら合宿やら、飲み会と大活躍の最中。アメリカから戻って早や今年10年経つ年になってしまった。OMG!遥か遠くになりにけり、米国
http://twitter.com/#!/Accurasal
All Rights Reserved © Accurasal, Andy-e49er   2011