Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

雪の一日が過ぎ、冬来たりなば春遠からじ

捨我精進、頭をたれる稲穂かな
 次女の受験である私立中高一貫校を何度か訪れている。その学校以外にもいろいろな有名無名、それぞれ特徴を持つ学校に昨年秋以降、数多く訪れる機会があった。ある学校では、校長先生が学校説明会、入試当日いつでも必ず朝一番から出迎えをしていらした。朝早く到着した我々をまた今回もその校長は出迎えている。誰に言われるわけではなかろう。学校のNo.1のリーダー、最上位にいるその人が、自らを厳しく律し信念を持って行くべき道を考察、行動を決め、それを実行しているのだ。そこには誉められるからやる、とか、名声のためにやるとか金儲けになるからとか言った邪念がない。ただ自分の率いる学校のため、生徒、働く職員教員、そこに受験に来る生徒と家族のため。
All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2008