Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

赤坂 Ark Hills’ Ark Garden ( Roof Garden )

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by "Andy Sierra 雑記帳" / andy-e49er (@accurasal)

www.instagram.com

(赤坂) Ark Hills Ark Garden's Roof Garden.





(上記) Myインスタへのリンク:
https://www.instagram.com/p/CkSLzydLbqn/?utm_source=ig_web_copy_link

こっちは 大都会(港区) の "ミツバチ" の動画です。
https://www.instagram.com/p/CkSv3BVyQmN/?utm_source=ig_web_copy_link

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by "Andy Sierra 雑記帳" / andy-e49er (@accurasal)

ルーフガーデン

サントリーホールの屋上に位置する3段の庭園です。上段は、近隣のビルの屋上からながめた時に美しく見えるよう、英国の国旗 “ユニオンジャック” をデザインモチーフとした庭園です。中段には食べられるものやコンテナが中心、下段にはバラがつたう美しいアーチもあります。

  • ※植物・野鳥保護等のため通常非公開。年に数回一般公開いたします。

ガーデン/広場/緑 | アークヒルズ - ARK Hills から引用

10/29(土)が、今年の公開最終日に当たっていたようだ。「下段」の薔薇は、アーチ部分では咲いておらず、茎や蔦のみ。離れた水路用の壁伝いの箇所になぜか一輪の赤い薔薇🌹が咲いていたのは印象的だった。

赤坂アーク森ビル(West Tower & East Tower)港区

今日10/29日中は晴れて、空気は秋らしく乾燥しており、気持ちの良い一日でした。

20枚+撮影した写真を facbook上のアルバムに収録しました。特別公開はたぶん今日まで・・・。

(赤坂) Ark Hills Ark Garden's Roof Garden ・・・(珍しく公開中・たぶん今年最後)

Ark Garden's Roof Garden 秋の花シリーズ (掲載ここから・・・)

秋と言えば「ススキ」緑の上に天に伸びていた。

大都会・港区は赤坂一丁目(メトロ南北線と銀座線溜池山王駅)、六本木一丁目駅至近のアークヒルズアーク森ビルは、ウェストタワーとイーストタワー部が連結したような構造設計である。

けいとう(鶏頭)が随所に見られた。

柑橘類も一本あって実が付いていた。

鶏頭

鉢の中に薔薇

風にそよぐ紫

ルーフガーデンの階段の向こう "霊南坂教会” 

赤坂アークヒルズの向こうは虎ノ門、神谷町へと続く。建て替えなったホテルオークラが見えている。

ArkHills Ark Garden に立ち、虎ノ門方面を望む。まだ工事中の高層ビルもあるのか。

先ほどのとはまた異なる、ケイトウ

2022年の9月から10月の間の公開日は限られており、たまたま数日前に赤坂アークヒルズのWebサイトで見つけた。この日10月29日土曜が今年の最終公開日になっていた。前々からいつか観たいと思っていたので間に合って良かった。一期一会…。

 

【備忘メモ】

 今回はこのはてなblogを使い始めた当時、よく活用していたはてなfotolifeにこれら写真と動画のデータを一旦移し、それからこのブログを構成した。

 いまデジタル"断捨離" を進めており、一連の写真データは、🤳私の実名の facebookアカウントに動画とともにアップ。このblogアカウントと同じIDであるエリアス名義のInstagramにも掲載した。Instagramにアップ済みの動画へのリンク🔗、2件ここで掲載しているが、問題なくアクセスできるだろうか?)

 デジタルデータの保存と整理にそれなりの手間暇、時間がかかるが、自分の大切な記憶と記録は複数箇所にとどめて保存しておきたい。なお、facebookアカウントの方は『アルバム別にデータ収録もしている』。

 このはてなblog投稿も会社勤務時代・後期 - 2006年以降のあるときから始めた。あれから相当の年月が流れ、古い方の投稿も含めると、相当な数になった。これら全ては Freemium のお陰様で、ということになる。感謝します。