Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

国際社会での存在意義と(覇権への)外交政策

f:id:andy-e49er:20211215111832j:image

末尾に中国🇨🇳長期戦略を追加しました。(1/10)

・12月14日火曜・日経新聞15面『韓国、中国加盟方針で焦り』TPP申請へ、国内の合意形成が焦点…の大型記事が掲載されました。

・1面トップには小さく『韓国、TPP加盟申請へ』 副首相「経済秩序が変化」のヘッドラインで5段の短い記事が出ています。

・同日【大機小機】コラム記事と併せて、アジア太平洋地域の国際関係としてかなり参考になる情勢報道である、と思います。

かつてFTAの優等生として日本を一時期すっかり凌駕していた🇰🇷韓国は、今や文在寅政権で迷走、国際社会の最新潮流に出遅れ感がある、と言う気がしています。(個人的感想ですが…)

🔻また別のテーマになりますが、本日気になった内容から…👇

#テクノロジストの時代
経営学や企業マネジメントの世界ではよくジェネラリストとスペシャリストの話が出て来た。だが日本に必要なのはその2つではなく、国際的意思決定をリードできるテクノロジストなのではなかろうか。

テクノロジーや制度設計に長けており、説得力ある論理構成で他者と話が出来る高度な外交・交渉力の持ち主が求められる気がする。外交(防衛や安全保障)も国際規格も、そして政治だろうと企業経営だろうと、マネジメントの根幹は同じだと思う。

f:id:andy-e49er:20211215111842j:image

👇関連する情報。

  • 中国はTPP加盟申請を行ったばかりか、シンガポールやチリが持つDEPAと言うデジタル協定への加盟も申請しているところだ。
  • これら自由貿易協定やデジタル協定以外のところで長期世界戦略としての一帯一路が既に有名だ。

中国の長期戦略:「一帯一路」と「債務の罠

スリランカ🇱🇰

以下JETROウェブサイトが中立で冷静な情報を展開していると思われるので紹介したい。

(アジアに浸透する中国)99年租借地となっても中国を頼るスリランカ(荒井 悦代)

- アジア経済研究所https://www.ide.go.jp/Japanese/IDEsquare/Eyes/2018/ISQ201820_021.html

要旨抜粋スリランカがインド洋の要衝といわれる理由は、パソコンやスマホmarinetraffic.com

と入力して見てみるとよくわかる。

多くの船やタンカーが年間6万隻が行き交うスリランカの南端にハンバントタ港が位置する。中国の合弁企業がその運営を99年間任されている。