Andy.S の雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

憎しみ・悲しみ、涙枯れぬこの世界

f:id:andy-e49er:20210930082445j:image

憎しみの先には悲しみしか生まない。

9.11.   nine eleven.   キューテンイチイチ

この日がまた巡ってきた。

追悼式が Washington D.C. で行われる。

R.I.P. 慎んでご冥福をお祈りいたします。

なんどこうつぶやくのか。幾度となく祈るのですか? 何度でも。

なぜ祈るのですか? なんのために? 誰のため? 誰かのために? 
それは「いつ」のために。

それは過去のため? 明日のため?

あなたはこの日に祈りますか? 祈る人ですか、
それとも憎いと拳を握りしめているひとですか。

f:id:andy-e49er:20210911073913j:image

汝の隣人を愛しなさい。
右の頬を🤛叩かれたら、左の頬を出しなさい……。目には目を。歯に歯を。

 

ヒロシマナガサキ…1945    8月 熱風と閃光
私たちの世代。日本人。

日本国民…それはおそらくWW II 戦後の合衆国アメリカによる軍事的占領(「駐留」として整理された)政治的支配、時の為政者によって与えられた、一部の左派知識人たちにも支えられ、もたらされた民主主義

平和教育に包まれて来た、歴史の真実。その石膏に固められ、ついには出来上がった
この現実の日本社会の中で。多くの人は Raised up した(私もその一人)、
なので そして さらには

私個人はと言えば、2度の🇺🇸アメリカ現地勤務(29-34, & 39-44 y.o.)11年で、なるべくしてアメリカ寄りに育てられ造られた」…育って来た…と考えられるかもしれない。離見の見。

決してイヤなことではない、嫌だとも思わない。
けれど、考えてみる。一度立ち止まって。

 仏教と儒教的思想の民  それと、
 唯一の絶対神アラーの民 その中で極端な教条主義に凝り固まる一部の戦闘員。
異なる世界観。まったく違う人種・民族。環境も慣習も生活習慣も、食べて来た食物さえもが異なる。

体質(カラダから発する匂いも熱気も感情も)も考えるための頭脳(🧠…ヒトがanimalとして動くのを司る計算機)も異なる。

結果、評価・判断と動物としての反応はふたつのまったく異なるものになる、なるしかない。未来永劫同じにはなり得ない。
批判は自由・言論の自由。vs 非難は憎しみゆえ。誹謗中傷するは醜いにんげんたち。

ロバの寓話

ロバの寓話🔗👉https://www.evernote.com/shard/s36/sh/24dcf5c4-f462-46d2-43a6-588711b5f85d/05c9e6a394428d0fe537c8ec61a84207

憎しみの先には悲しみしか生まない。

【宗教は互いに憎しみ合うためではない】

 アメリカ合衆国。キリストを信奉するプロテスタンディズム、“We are No.1” と熱狂してきた(そして今は、国内でも分断にさらされていがみ合う歪みつつある、劣等化したとも言える)U.S.A. citizenたちに支持される政治権力(それはときに “暴力装置” と化す…なんともいえない "プレデター" と命名する、それは軍産複合体)。

 そこでは「化学反応」と「反射神経」が全く異なり。 正義が異なる。
いわゆる「CHEMISTRYが合わない」、それも二度と修復できない、歩み寄ることのない、平行線の二つの世界観。それはもはや固定観念異なる正義の下で大義が対立拮抗する。

 

【学ばない人類、学べない人間】

 人類は、学び変わらなければ滅びていく。

 21世紀。現代になっても、近代国家になろうとも(いやだからこそか)、さらに整然とした大人げある追悼式を、何度 繰り返しても、陰に隠したプロトコールで定められた互いの 仕返し:retaliation の連鎖。そこから互いに逃れられない。誰も離れない。(人は変われない?)


 誰もが知っている。君も貴女も、お前も、貴様も、Youも。We are all aware of.  この世界は矛盾と混沌と憎しみに満ち満ちて、日々生活を脅かされているのは名もなき弱い民。平和と安全すら手に入らない。水も得られない。なすすべもなくただ流浪する。そんな世界構造のままに、虚しさと共に時だけが刻々過ぎて行く。R.I.P. 

 9.11.戦争 で地球上の geography political な”世界” が一変した、と言われる。その通り。事実、実態、実情 いまここに。知らないとは言えない、言わせない。

今もまた、明日もまた。過去に生み出した行為
もたらす憎しみが、悲しみを超え、慈しみもなく、否応なし無理矢理に、
何度でも いくらでも、報復の連鎖 を生み出す。拡大再生産の愚行

人類……おまえが、おまえの心の奥底に植え付けられたもの。失敗と敗北から学びようのない、reactionとretaliationの連鎖 に嵌いる。
抜け出すことが出来ない、絶対に。醜い人間の性(サガ)と暴力の敵対は止まず。
国際政治も外交も虚しく及ばない。

管理できない ひとの心、憎しみの感情

 

分類学的に「仏教徒
そんなアイデンティティ私は思う、9.11. が来るたびに。
冷静に。静かに。考える。人間だもの、考える。
ケダモノではない。戦闘がケダモノを作り出す。テロは人をころす

戦争と平和。平和・平穏・安全・安心。夢と現実、現実と理想。宗教と政治。生きること、死ぬこと


分類学的に「仏教徒

  • 義父の命日が9月10日
  • 実父の命日が9月13日

符号!?……偶然は「考え」をくれる。考える必然。産み出される観念。
こうして書いている、だから。親に感謝せよ。子どもを慈しめ。

      • 汝の隣人を愛せ。
      • 右の頬を🤛叩かれたら、左の頬を出しなさい……。
      • 目には目を。歯に歯を。

f:id:andy-e49er:20210912113219j:image

☝️日本経済新聞 2021/9/12 日曜社会面27面)

 

ゆかりある故人、見知らぬ故人、被害者としての。日本の ”ヒバクシャ” の方々。
仏教徒の日本人には神道もあり、八百の神がいて赦す赦される。憎しみあわない。

キリスト教ユダヤ教イスラム教、ヒンズー教、その他あらゆる宗教の信奉者たち。そしてAfghanistanのタリバン(神学生)も。。

園児・生徒・学生として何度も何度も平和の尊さ、人への優しさを教えられたのに。
成人になって成人式で。エライ人が高い場所からもそう言った ・・;

個人ではぜんぜん変えられないREALITY。Integrity はあっても実践ができない。段違い平行棒
そのイメージ。駄文を書き付け、自身で伝承するくらいが、この無力の私に出来る術。

終わりのないこの世界、生きる意味。分かち合う心💖は、なくさずにいなければ。
人間らしいとはなんだ。

最後に。せめてもの美しい言葉を

「あなたが出会った人がみな、最高の気分になれる様に、親切と慈しみを込めて人に接しなさい。あなたの愛が表情や眼差し、微笑み、言葉にあらわれるようにするのです」

(Mother Teresa)

" We must learn to live together as brothers or perish together as fools. "

( Martin Luther King, Jr. )

www.youtube.com

All right reserved (c) Andy.Sの雑記帳 2021