Andy.S の雑記帳 andy-e49er

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

次の概念

👇まずtwitter方式で思いついたことを書きつける書き下ろし、校正編集なしで一旦掲載・公開する。

1/7〜1/8にUPした米国暴動まとめのBlog記事がこれ⇒  
https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20210107/1610008179

そのあと、次に持つべき考え方、生き方のスタンスとして正しく望まれるものは何だろう。こう言うことかもしれないなと(twitter思考法を実践する中)フッと浮かんだ((^^))ので忘れないうちに書いておく。
 今、この現代世界と地球の🌏あらゆる課題や危機に対して思うことをひとつに(超わかりやすく)集約するならそのひとつかもしれない。あらゆるって言う意味は文字通り : 内外の政治の混乱や世界(というよりも「日米」)が株高に浮かれるばかりで、精神世界や思想的に

  • 相当にサチる一方の現状
  • 感染症と人類の闘い、
  • 環境破壊へのアンチテーゼ、
  • 軍拡や安全保障の問題、
  • 地政学・国家間のバトル、
  • サイバー戦争の危険性、(既にサイバー攻撃は起きている)

など全ての "不都合なる現状" を憂える

 我々が生きるこの21世紀元副大統領のアル・ゴア氏がかつて2000年の米国大統領選の際に唱えた #不都合な真実 から目を背け続けてきた人類、特に米国政権、という「種」への "最終警告" に対する 答え かもしれなかったりして。
…うん?ちょっと飛躍しすぎてるか?笑

上で述べたこととつなげて、一つにしておきたい、かつての美しい精神的理念・概念がこれだった ⬇️

私の大好きな(大好きだった)アメリカ🇺🇸🗽合衆国って昔は確かにこういう国だった(過去形)。"誰もがチャレンジできる自由と可能性に満ちた、憧れの国、その象徴" だった。 

それがいまや左右に分断され、民主主義は破壊されかかり、これから次に一体どうなるのか、分からないという偉大なる不確実性と懸念の瀬戸際に陥っている。

 残念かつ悲惨!とも形容できる今の大変な状況にあるが、希望は持ち続けたい

そしてTPPやRCEPにも戻って来いよアメリカ、と言っておく。WTOやWHOに反発ばかりしてないで、自ら中にいて改善、解決をしろよ。

 英語は文法がおかしいかも。正しいだろうかとかの冷静さはこの際無視して、こんなん書きつけた…🔻

 次の概念 - 正しい精神と理念を持たぬ者に多様な人で構成される国家を一つにまとめられはしない。理念なき  "ワンフレーズリーダーシップ"は、単なるSEDITION 『扇動』に過ぎぬ、堕落かもしれない。そして、Make ‘何か(objection)’ GREAT (again) ‼️…とはWWⅡナチスドイツの犯した過ちと、深層心理の底流において似る。

🔻その後、3ヶ月が過ぎて🔻

2021/4/29 GW初日の(木)祭日に目にした報道から