Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

鳥肌が立った本(追体験シャーロック・ホームズ)

読み終わって鳥肌が立った。こんなことは滅多にない。懐かしくて手に取った『シャーロック・ホームズの冒険
英文タイトル:THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES
AUTHOR: Sir Arthur Conan Doyle

この冒頭が、「ボヘミアの醜聞」という短編なのだが、書き方と言うかセリフが時代じみているのだが、何とも表現できないがこれを読み終わって本当に鳥肌がざーっと体中に立ってしまった。昔同じ本は一度以上は読んでいることは間違いないので、もしかしたら何かが心の奥底に響いたのかもしれない。ちなみにこの本は昭和28年発行。平成23年4月30日には第118刷改版されている。そして私がいま手にしているのは、平成23年6月10日の第119刷なのだ。この多さが全てを雄弁に物語っていると思う。やはりサー・コナン・ドイルは「何かを持ってる」
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011