Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

浜岡原発停止

Twitter からのRetweet:政府の浜岡原発停止要請「結論だけが出てきて思考の過程が全くブラックボックスになっている」と批判した経団連会長に枝野官房長官が反論 
記事はこちら→ http://nhk.jp/N3vc6cpb
弁護反論と言うよりも挑発的な相手への非難ですね、これ。産業界とコミュニケーションがまともにできてないのはとてもマズイと思う。
枝野長官曰く、「万が一、事故が起きたときの責任を負っている総理大臣と経済産業大臣の立場からすれば、一定の批判はあっても国民の安全を最優先し責任を持って判断することは当然のことだ。誰が国民の生命と健康を守るのか、その責任感の問題だ」
…これには私は賛同出来る。しかしながら「政治判断だ」と言い放つことは、通常、まずは経緯や理由を相手に明確に述べて、それに対し相手からの疑義や反対意見が出てから、ズバッと言うべき政治家「最後の切り札」のはずでは。検討経緯を詳らかにせず、いきなりこういう言い方で経団連会長へ切り返すことは、議論になっておらず礼を失しているように私には思える。いかがなものだろう。