Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

 フジテレビ・看板キャスター黒岩さんの卒業

 黒岩さん(政治、海外畑のフジTVキャスター、米国時代日本語放送で出会って知った)が今日でこの番組最後とのアナウンスが。え? そうなのか。(偶然とは思えない)起きてて良かった。
 なんと言っても黒岩さんは米国勤務時代の僕の『同期』なのだ。彼の一ファンとしては『新報道2001』コメンテーター最終出演を絶対に見逃すわけには行かなかった。17年半の間、キャスターとしてコメンテーターとして錚々たる政治家たちを相手に論客ぶりを発揮、引っ張ってこられた。テレポリテイクスをTV界に持ち込み定着させ、救急救命士を社会に産み出したことでとても大きな社会貢献をされている。素晴らしい。人間味もある。親しみやすい。
 民主党政権へと大きな交替が行われたこの機会を区切りとして、新たな世界を切り開きたいとは本人の弁。今後も応援しますよ。

と、ここまで書いてから、ネット検索で調べてみた

黒岩キャスター・プロフィール
http://www.fujitv.co.jp/caster/kuroiwa/

詳しい経緯などはご本人のブログを見つけましたのでこちらを
http://island.opinet.jp/kuroiwa/

Wikipedia から
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B2%A9%E7%A5%90%E6%B2%BB

 1997年4月〜1999年3月 - ワシントンD.C.支局特派員

  →この時期ですね、一緒に米国にいたのは。私はボストン勤務でした。

 1999年4月〜2009年9月 - ニュースキャスター

  →『新報道2001』コメンテーター

■黒岩キャスターフジ退社、教授で医療改革
 フジテレビ系「新報道2001」(日曜午前7時30分)の黒岩祐治キャスター(54)が降板することが18日、同局から発表された。今月30日付で同局を依願退社した後、02年から客員教授を務めていた国際医療福祉大大学院(栃木県大田原市)の教授に就任する。医療福祉総合研究所(東京都港区)の副社長も兼ね、ライフワークとして取り組んできた医療問題の研究と改革に向けた活動を続ける。
全文はここから http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090919-545463.html

(本文の続き)
日曜の朝、普段なら前夜のPartyでいいWineをしこたま堪能した後、9時10時は当然眠ってるところ。だが喉がやたら渇くので8時には起きてしまった。TV Chを4から8に変え、いつもの政治番組。中曽根元総理管直人国家戦略担当大臣(民主党政調会長)らが出演。政治主導とは何かをやっていた。中曽根政権時代の土光敏夫経団連会長を頂いた国鉄改革の「臨調」に光を当てて、いい線をついてた。
政権交代を見届けたこの社会の大変化のときに、彼はその55歳で人生に区切りをつける。意義深い。こういう生き方には見習うべきところがあり、目指したいとも思う。今後もテレビ界において医療問題などで再びお目にかかれることを期待している。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2009