Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

ボストン・ニューヨーク往復の思い出話

 過去90年代末に何回となくボストンから行ったニューヨークへの業務出張は、いつもボストンローガンのターミナルAから、乗り合いみたいな座席自由の革張りシートのデルタシャトル便に乗って。ラガーデイア空港もデルタ専属であるマリーンターミナルへ着いていました。今回バスから垣間見ましたがあまり変わってなかった。
ロングアイランドの事務所(110のJerichoという辺りにあった)へはボスのアメリカ人VPと一緒で、当然の習慣としてレンタカーで行ってました。稀にマンハッタンオフィスへ行ったときも常に上司と一緒。二人でセダンリモ(ハイヤーする例の黒塗りのLincoln Towncarってフォード製アメ車。日本で言うとクラウンかクラウンマジェスタですね)なんかだったですから・・
 さて、空港バスの座席クッション乗り心地は後部だったせいかかなり×。グラウンドセントラルステーション駅に着きました。
 荘厳な駅舎と後ろにくっついて聳え立つ高層のMetlife本社ビルや、ちょっと離れてる有名なトンガリ頭のクライスラービルが文字通り屹立。聳え立っていて、いきなり大都会、の感です。あぁとってもマンハッタン。
(ボストンなどは足元に及ばない圧倒的な差!を感ず。ゴメンね、ボストン)