ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

英語、またやるかな…

f:id:andy-e49er:20230203233734j:image

【「レンジでチンできる」って英語で何と言う?】大島さくら子先生のLinkedIn 投稿から:

(横からコメント失礼しまっす)
日本語の俗語言い回しは、『擬音語・擬態語』を多用しますよね。電子レンジのring toneの日本語の言い方が “チン” だから、電子レンジで作ることを “チンする” になってしまった(笑) ▶︎それ英語なら、ding dong ⁉️ …ありえん、ということで。ding-dong cooking では通じないって…苦笑モノ。

microwave「電子レンジ」+ able「できる」って言うところ。いかにも論理的言語だと納得です。だから英語は好きだし、面白い。