Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

[人生] ストレスフリー生活をしよう


Accurasal (@Accurasal)
03/17 09:21:58
車とゴルフ☞ともにやめた☞ストレスフリー(アメリカ時代は環境と雰囲気が良くて、好きだったし、車もゴルフもたくさんやったけど…)日本での駐車場さがしと渋滞ガマンが不要なのは大きなシアワセ。一人で歩くことが自由(Stress-Free)。OBや失敗ショットのイライラなし。麻雀卓の如き男四人トークは苦手。昼食ビール一杯後の昼一ショットでの不満足なし。所詮ニッポンは窮屈だ。



◆思うけどやっぱりね。自分は十一年暮らしたアメリカが、性に合ったんだなぁ〜とつくづく思う。
会話も心理的には向こうのデジタルでキッパリした方が楽。
ざんねんだが〜日本で、普通の順当な日本社会の中、こういう人は大成しない。評価されない。
◆若い二十代最後の血気盛んな頃に、仕事でアメリカに出されて。企業人としては、一番影響を受け、力が伸びる時期に、そこでアメリカの仕事に見事に染まったからな。
何よりこの単一民族で、議論しない「空気感読め社会」に私は向いてない。例えば。日本ならリクルートとか、いまならユニクロとかなら、こういう人材、かなり出世した「かも」しれない。デモしかはもう遅い。
◆それならば。
六年前。黙ってひたすら漕いで走る自転車という「こと」がとても好きになり、そっちの方がイイなとなった。
「その頃、その時期が、わが人生でも好調、順風だった。」---- 
その後、エキサイティングに嬉しさを素直に感じたのは、ごく稀。振り返れば、1)英国系ヘッドハンティング会社の英国人と話したとき。2)ロスのヘッドハンターと電話で話したとき。3)水曜夜、英語クラスでとても集中してたとき。それくらいだ。ホントに。
◆ここから先は?   … 老いては子に従え … ----まぁな〜。平和な気持ちでストレスフリー。そして毎日食べて行けりゃぁ----、そんなんがいいのかもしれない。
この一度きりの我が人生。
◆Stay hungry, Stay foolish.