Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

Belmontの地元小学校

娘のためにシャカリキ
がんばった。1997年初春、BelmontのこのMarry Lee Burbank School(小学校)に文字通り、飛び込みで先生に「転入」相談へ行った。当時、39歳。一応アメリカ生活は2回目だったから英語会話にはある程度、自信があったとはいえ、学校へいきなり行くのはなかなか勇気が必要で、挑戦的だった。5歳の、英語もしゃべれない長女。その手を握り毎朝徒歩で5分程度のこの学校へ彼女を連れて行った。International Day という名の小学校のOpen House、つまり「文化祭」のような日には、日本人グループで、巻き寿司を作って振舞ったりしたな。結構、人気だった。地元のBoston Globe紙の一面に写真入りで掲載されたっけ。(取ってある)
 
この学校は学区的にもレベルが高く、Intelligenceを感じさせる先生が多くて校長先生も確か大学院を出てる(Ph.Doctor)女性だった。海外の生活では「学校」という面と「住宅」で随分と、得がたい経験をしました。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2007