Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

南アのあと土日を挟んで次は欧州5ヶ国巡り

プレトリアケープタウンへ行ったその足で、次はヨーロッパへ飛び、5日間で欧州5ヶ国巡りをした。94年の夏休みの時期。8月8日から8月12日まで実働5日間で、欧州めぐりをした。行った先は、8日スイス(チューリッヒ)、9日(列車に乗っていった)オーストリー、10日イタリア、11日ドイツ、12日スエーデンの5カ国。これを5日間で宿泊し移動する、という強行軍だ。毎日違う国に泊まる訳だから移動のための荷造り、荷解きの連続で若くないと疲れてしまっただろう。(当時は30歳代の後半だった)
 オーストリーはSt.Marglessenという駅から車で20分のところ。ちょうど夏休み中の8月9日だったが、社長と2代目の息子さんが応対をしてくれた。1977年に創業したという会社。イタリアはベローナという街。その街にもコロッセウムはあって時間があったので連れて行ってくれた。ドイツでは夏の暑い休みの時期だというのに生真面目なドイツ人気質を目の当たりにした。全員、ダークスーツで上着、ネクタイありで迎えてくれたのだ。イタリヤのお洒落メガネをかけた派手なストライプのシャツにまっ黄色のネクタイ姿だった社長とは月とスッポンの差で本当にたまげた。スエーデンではヘルシンボリHelsinborg)という街で、確かフェリーに乗って対岸のその街へ行ったのだが、とてもよい晴天の日で風が涼しく大変優雅な船旅だったのが印象に残っている。結構大きな都会の街で車と道路が整備されていた。ヘルシンボリとサラ(首都ストックホルムの近く)の2つの工場を持っているのだそうだ。1944年の創業。訪問した工場は84年に出来た。途中、企業買収で5〜6の工場を保有するに至ったが集約してその当時は2工場で操業を行っていた。このあと、南アフリカ共和国へと行くことになる。