Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

グレートジャーニー


Accurasal (@Accurasal)
04/29 05:51:20
#jwave 日曜朝五時の初聴取、深澤里奈さんナビゲートの  Sunday Library.
いい番組だ。
今朝は人類史…テーマはグレートジャーニー : ☞
人類3万5千年前のイノベーションって、凄い話。ホモ・サピエンスは寒い土地を渡るため "縫い針" を発明。体温を保つための衣服をそれで縫えるようになって、発祥の地アフリカから、(ネアンデルタール人の勢力を破って?)北上した後、シベリア、アラスカへと新たな生活環境を
手に入れることのできる
土地に渡れた。なぜか?

そこにはマンモスと言う、豊富な食糧があり、縫い針の発明は、本能として子孫を残すためだった。イノベーションにより生き延びてDNAを後世に残せた、と言う納得話を聴けた。
これは
腑に落ちた。
壮大なスケールのロマン

⭕  何より心に残ったこと:
「人は存亡の危機に瀕したときに、生き残りを賭けて、それまでにないイノベーションを行って来た」……
と言うことだ。つまり、必死になれば何か道は開ける。だから「一所懸命」が大事なんだな。生き方に響く内容をことし2012年と言う大きな節目で、このGW2日目の朝、早起きしたらたまたま偶然、確認出来た。ヨカッた。
まさにこれも、人類史のグレートジャーニーの一端を示す、って感じです…(*^^*)